【予告編】ウィル・スミスが観客の視線も盗む!『フォーカス』Web先行解禁

映画

ウィル・スミス主演『フォーカス』-(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
  • ウィル・スミス主演『フォーカス』-(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
  • ウィル・スミス主演『フォーカス』-(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
  • ウィル・スミス&マーゴット・ロビー/『フォーカス』ワールドプレミア
  • ウィル・スミス -(C) Getty Images
  • マーゴット・ロビー Getty Images
不動の人気俳優、ウィル・スミスが超一流の天才詐欺師を演じた最新作『フォーカス』の予告映像が完成し、このほどWebで先行解禁。先日、全米で初登場1位を“盗んだ”本作の予告には、様々なトリックが隠されているという。

天才詐欺師・ニッキー(ウィル・スミス)は、プロ詐欺師たちと人の視線を“盗み”、一瞬の間に大金を稼いで稼業に励んでいた。ある日訪れた一世一代の大仕事の機会にニッキーは意気込むが、そこに彼がかつてプロとして育てた女詐欺師・ジェス(マーゴット・ロビー)が現れて…!?

予告映像では、ジェスがニッキーの手ほどきを受けて詐欺集団に仲間を果たし、引退できるほどの大金をだまし取ろうとモーターレース会場の富豪を獲物にしようと企む。だが、ニッキーは大富豪と手を組む行動もとり、一方では、セクシーな詐欺師となったジェスも大富豪に近づくことが分かる。



映像の最後に「瞬きしてたら、騙される」と言う、ウィル演じるニッキー。殴られながらも「作戦成功」と呟き、なんだかドンデン返しが待っている予感が…。

人間行動学に基づき「複数の物事を同時に処理できない」という人間の脳の仕組みを利用したといわれる本作。顧問として務めた“世界最高の天才スリ師”アポロ・ロビンスが伝授した技術を、ウィルは劇中でも披露。“視線(フォーカス)を盗む”詐欺を鮮やかに見せつけている。

また、もう1つ注目すべきポイントは、ニッキーが着用するモノの色だ。本作では<色の心理学>も専門家の話を基に導入しており、空や海を連想させ、不変を象徴する意味で「誰かに信用されたい場合(誰かを騙したい場合)は、“青色”を見せる」という色彩のトリックも仕掛けられている。ニッキーのシャツの色から、相手に信用されたいのか、または騙そうとしているのか…? 色に注目してみても、何かが分かるかもしれない。

このように多くのトリックが隠されている本作、ウィルは演じた天才詐欺師について、「この映画の面白いところの1つは、ニッキーが悪人か、善人か、観客は映画の終わりに近づいても確信できないということ。その答えが最後の最後でやっと分かると思うよ」と明かしている。

ラストに隠された観客の<視線(フォーカス)>をも欺くトリックとは? 詐欺師たちの騙し合いで、最後の勝利は一体誰のモノに!? あなたも、この映像で騙されてみて。 

『フォーカス』は5月1日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top