【予告編】校内裁判で嘘に隠された衝撃の“真実”…『ソロモンの偽証』後篇

映画

『ソロモンの偽証』後篇・裁判-(C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
  • 『ソロモンの偽証』後篇・裁判-(C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
  • 『ソロモンの偽証』 (C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
  • 『ソロモンの偽証』後篇・裁判-(C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
  • 『ソロモンの偽証』後篇・裁判-(C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
  • 『ソロモンの偽証』後篇・裁判-(C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
  • 『ソロモンの偽証』後篇・裁判-(C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
  • 『ソロモンの偽証』後篇・裁判-(C) 2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
ベストセラー作家・宮部みゆきの最高傑作と謳われている長編推理小説を「前篇・事件」「後篇・裁判」2部作で映画化した『ソロモンの偽証』。現在『前篇・事件』が公開されている本作から『後篇・裁判』の予告編が公開された。

宮部みゆきの原作を基に『八日目の蝉』の成島出が監督を務める本作。中学生キャストには、役柄と同名の藤野涼子を主演に、板垣瑞生、「E-girls」のメンバー・石井杏奈、清水尋也、富田望生、「まえだまえだ」の前田航基、望月歩らが好演。その脇を固める大人キャストに佐々木蔵之介、永作博美、尾野真千子、黒木華ら実力派俳優陣が集結している。

前代未聞の生徒だけの校内裁判、遂に開廷。被告は、告発状によってクラスメート殺害の嫌疑がかけられた問題児。校内裁判の提案者である藤野涼子は検事として、彼の有罪を立証しようとする。対するは、他校生ながら裁判に参加する神原和彦。さまざまな思惑が絡み合う中、真相を究明しようと彼らは奔走する。そして、裁判は思いもよらぬ人物の偽証で幕を閉じる。偽証の果てに、彼らが見たものとは―――。

今回公開された予告編では、真実を暴くために立ち上がる姿を描かれていた『前篇・事件』から一変、『後篇・裁判』では「何があっても、最後までやり抜くって決めたから」と強い決心を胸に、傷つきながらも嘘に隠された衝撃の真実を追い求める涼子たち姿が映し出される。



子どもたちが自らの手で執り行うこととなった学校内裁判で明らかになる真実とは? 後篇への期待感をさらに高める予告編をこちらからご覧あれ。

『ソロモンの偽証』<前篇・事件>は公開中、<後篇・裁判>は4月11日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top