二宮和也、後輩・山田涼介にも“殺せんせー”の声だと明かさず初日迎える

最新ニュース

知英&椎名桔平/『暗殺教室』初日舞台挨拶
  • 知英&椎名桔平/『暗殺教室』初日舞台挨拶
  • 菅田将暉/『暗殺教室』初日舞台挨拶
  • 山本舞香/『暗殺教室』初日舞台挨拶
  • 知英/『暗殺教室』初日舞台挨拶
  • 椎名桔平/『暗殺教室』初日舞台挨拶
  • 菅田将暉&山本舞香&羽住英一郎監督/『暗殺教室』初日舞台挨拶
  • 知英&椎名桔平/『暗殺教室』初日舞台挨拶
「Hey! Say! JUMP」の山田涼介が映画初出演にして初主演を務める映画『暗殺教室』が3月21日(土)に公開初日を迎え、謎のタコ型超生物“殺せんせー”の声を演じた「嵐」の二宮和也がサプライズで登場。観客はもちろんこと、事情を知っている羽住英一郎監督をのぞく、登壇中の山田さん、菅田将暉、山本舞香、知英、椎名桔平も驚き、会場が騒然となった。

舞台挨拶も終盤に差し掛かり、「写真撮影のために“殺せんせー”にも登場していただきましょう」と司会者が告げると、会場が暗転。舞台袖から“殺せんせー”の着ぐるみがスポットライトを浴びながら登場し、再び会場が明るくなると、羽住監督の隣にいつの間にか二宮さんが並んでいるという趣向が。

このサプライズに、二宮さんの存在に気付いた観客はもちろん、事情を知らないキャストも「うわ! ちょっと!」「ビックリした!」「なになに! なんでそこに?」と一様に驚く中、二宮さんが“殺せんせー”の声を演じたことが発表されると、山田さんは「え…! 俺、事務所から何も言われてないですけど!」と驚愕。

「俺、そのことで親と一回、討論したんですよ! 予告で流れている声を聞いた親から『あれ、二宮くんじゃない?』と言われたんですけど、『いや、違うでしょ(笑)。俺、主演なのに何も言われてないし』って、バチバチしたんですよ。これ、謝らないとダメじゃないですか。すみません、お父さん、お母さん、うそをついていた訳じゃないんです!」と、“殺せんせー”の声をめぐる騒動を明かし、会場を爆笑させた。

そんな山田さんに対し、二宮さんは「嵐のメンバーはみんな知ってましたけど、それ以外には絶対バレちゃいけないって言われてましたから(笑)。でも、じゃあ、俺はいつ出るんだ、と。初主演はおめでたいことですから、悪目立ちしないようにと思っていたんですけど、初日に出ないともう出られないので、出てきちゃいました。すみません」と、裏事情を説明。

サプライズ演出のために、会場で上映されたのは“殺せんせー”のクレジットが伏せられた試写会バージョンだったため、「私の名前が入っていますので、もう一回観てもらってもいいですか?」と観客にもアピールもして沸かせていた。

『暗殺教室』は全国東宝系にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top