【予告編】菅田将暉の“頼りにならない”ホスト仲間たち登場!『明烏 あけがらす』

映画

『明烏 あけがらす』-(C) 2015「明烏」製作委員会
  • 『明烏 あけがらす』-(C) 2015「明烏」製作委員会
  • 『明烏 あけがらす』-(C) 2015「明烏」製作委員会
  • 『明烏 あけがらす』-(C) 2015「明烏」製作委員会
若手実力派俳優・菅田将暉が借金返済で追い込まれていく最下位ホストを演じる『明烏 あけがらす』。 このほど、ムロツヨシ&佐藤二朗という福田雄一作品の常連メンバーに加え、城田優、若葉竜也、柿澤勇人、松下優也らが注目の顔ぶれが続々と集った本作の予告映像が解禁された。

借金返済期限が迫ったホストのナオキ(菅田将暉)。返済金1,000万円を用意できたことを祝って同僚と宴会を開く。だが、翌日の夕方に目を覚ますと、お金がどこにもない。お店の同僚に聞いても、誰もそんなお金を見ていない。どうやらお金を用意できたのは“夢”だったようで…。

ドラマ「アオイホノオ」「勇者ヨシヒコ」シリーズ、映画『HK/変態仮面』『女子ーズ』の福田監督が最新作の舞台に選んだのは、ホストクラブ。今回解禁された予告映像は、菅田さん演じるアフロ姿の主人公ナオキが、同僚と宴会を開く提案をする場面から始まる。



ナオキの同僚であるアオイ(城田優)・ノリオ(若葉竜也)、レイ(柿澤勇人)にNo.1のヒロ(松下優也)など個性豊かな面々に加え、無銭飲食をした客・明子(吉岡里帆)、鬼の借金取り(新井浩文)と人はどんどん出てくるものの、全員全く頼りにならない様子。さらに店長・アキラ役のムロさん、ナオキの親父・五郎役の佐藤さんという“福田組”を支える“風神雷神” が抜群の安定感(?)を発揮する、ファンにはたまらない映像となっている。

また、いま最も注目されているバンド「Alexandros」が初めて手掛けた映画主題歌「ワタリドリ」も、本作の映像と併せて初登場。シュールなのに疾走感あふれる映像を盛り上げる楽曲にも要注目だ。

「明烏」「品川心中」などの古典落語の演目をベースに、“福田節”がさく裂する本作。個性豊かな俳優たちの熱演(?)を、まずはこちらから堪能してみて。

『明烏 あけがらす』は5月16日(土)より新宿バルト9ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top