カリスマモデル・玉城ティナのCM撮影に潜入! “ストイックな素顔”に注目

最新ニュース

「サーティワン アイスクリーム」新イメージキャラクターとしてCM撮影に挑んだ、玉城ティナ
  • 「サーティワン アイスクリーム」新イメージキャラクターとしてCM撮影に挑んだ、玉城ティナ
  • 「サーティワン アイスクリーム」新イメージキャラクターとしてCM撮影に挑んだ、玉城ティナ
  • 「サーティワン アイスクリーム」新イメージキャラクターとしてCM撮影に挑んだ、玉城ティナ
  • 「サーティワン アイスクリーム」新イメージキャラクターとしてCM撮影に挑んだ、玉城ティナ
  • 「サーティワン アイスクリーム」新イメージキャラクターとしてCM撮影に挑んだ、玉城ティナ
  • 「サーティワン アイスクリーム」新イメージキャラクターとしてCM撮影に挑んだ、玉城ティナ
  • 「サーティワン アイスクリーム」新イメージキャラクターとしてCM撮影に挑んだ、玉城ティナ
  • 「サーティワン アイスクリーム」新イメージキャラクターとしてCM撮影に挑んだ、玉城ティナ
女性誌「ViVi」(講談社)の専属モデルとして女子中高生を中心に、人気急上昇中のカリスマモデル・玉城ティナ。世界最大のアイスクリーム専門店「サーティワン アイスクリーム」の今年の新イメージキャラクターに決定し、3月上旬にCM撮影に挑んだが、その撮影現場にシネマカフェが潜入! 撮影真っ只中の玉城さんにインタビューを敢行した。

日本人とアメリカ人のハーフで沖縄出身、現在17歳の玉城さん。通称「たまぴよ」と呼ばれるファンも急増中で、女子中・高生たちの新たなファッションアイコンとして注目を集めているが、一体どんなキャラクターなのだろうか?

この日、現場に現れた玉城さんは、おなじみとなった“黒髪ボブ×赤リップ”に加え、赤のワンピースに赤のカーディガン、さらに頭には赤のリボン付きカチューシャでという“赤尽くし”のファッションで登場。

CM撮影ではよく見かける光景だが、より美しい映像を撮るためにたった数秒のシーンを何十テイクも重ねながら撮影は進んでいく。この日の玉城さんも監督の指示の下、何度も何度もアイスクリームをイメージした魔法のスティッキを振るポーズを求められた。何度撮り直しても笑顔を絶やさない玉城さん。さらに、1テイク重ねるごとにキュートさを増していき、終盤になると指示を出す監督を始め現場にいたスタッフが「あぁ~可愛い!」と思わず歓声をあげていたほど。

その後も、撮影した映像をチェックするため時折、撮影は中断されるのだが、その合間にも自主練をしながら入念にポーズの確認をしていた玉城さん。見た目のキュートさからは想像もつかない、内側にあるストイックな一面を覗かせていた。

玉城ティナーー果たして、どんなキャラクターなのだろうか? 休憩中の玉城さんにCM撮影の感想を含めて、話を聞いてみた。

ーーCMキャラクターに起用されたときの気持ちはどうでしたか?

「子どもの時からよく食べていた商品のCMに出れると聞いて嬉しかったです」。

ーー監督を始め、スタイリストやメイク、小道具に照明とたくさんのスタッフに囲まれての撮影でしたが緊張しましたか?

「たくさんの方がこの作品に関わっていることに初日から驚きましたが、監督の津辻川さん始め皆さん優しかったので緊張しないで演技することが出来ました。トリプルに重なったアイスクリームを持って撮影した時はドキドキしましたけど」。

ーーCGも織り交ぜたポップなCMとなりそうですが、撮影はグリーンバック(※CG演出を加えやすくするための緑一色で統一された背景セット)でしたが演じる上で苦労したところは?

「とてもファンタジーな世界観で、スプーンが踊ったりとか、後ろもカラフルな背景だったりとか、実在しないグラフィックやCGが組み合わさっていくのを想像しながらの撮影でした。妄想するのがとても好きなので(笑)…一緒にキャラクターたちも踊ってるって想像するだけで楽しかったです。衣装も可愛いし、ダンスもあったりするので自分で見てもきっと楽しいなあって思えるものになっていると思います」。

ーー今回のようなスイーツ系然りだが、グルメ系の“食べる”CMは何テイクも重ねていくと、それだけで大変な気もするのだが…たくさんアイスクリームを食べてみてどうでしたか?

「こんなにいろんな種類のフレーバーを食べる機会はなかったので、今回初めて食べたフレーバーもあったので嬉しかったです。次はどれ食べようか、考えてました(笑)」。

ーー最後に、好きになったフレーバーはありましたか?

「この『ストロベリーチーズケーキ』大好きなフレーバーの一つです。チーズケーキが入っているものが好きです。ベリー系も好きだし(笑)。『ラブポーションサーティンワン』が一番好きです」。

ゆったりと話ながら時折、思い出し笑いを口元に浮かべるーーカラフルなファッションに身を包み、アイスクリームを思い浮かべ、無邪気に笑う玉城さん。CGなど加えなくとも、彼女の周りにはふわふわとしてキュートでファンタジーな世界が自然と漂っていた。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top