【ドラマニア】木村拓哉らジャニーズ勢~堺雅人VS斎藤工の“医者”対決まで…注目の4月クール

最新ニュース

4月クールで“医者”対決となる、堺雅人(Dr.倫太郎)&斎藤工(医師たちの恋愛事情)
  • 4月クールで“医者”対決となる、堺雅人(Dr.倫太郎)&斎藤工(医師たちの恋愛事情)
  • 石田ゆり子を抱きしめる、斎藤工/フジテレビ「医師たちの恋愛事情」会見
  • 白衣に身を包んだ、堺雅人(日野倫太郎役)/ドラマ「Dr.倫太郎」
  • 櫻井武晴&大島優子&堤幸彦/「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」-(C) TBS
  • 波長が似てる? W主演を務める渡辺麻友(AKB48)&稲森いずみ/ドラマ「戦う!書店ガール」
出会いの春――新しいドラマがスタートするワクワク・ドキドキの季節がやって参りました。「新生活で忙しい」「夜は歓迎会が…」なんて寂しいことは言わず、ぜひ初回だけでも多くの作品に触れていただきたい! それが【ドラマニア】な筆者たっての願いでございます。今日はそんなドラマ選びの参考になればと思い、おすすめのポイントをまとめてみましたよ。


■木村拓哉主演「アイムホーム」をはじめ、
       豪華ジャニーズキャストが大活躍の4月クール

2015年4月クールと言えば、木村拓哉さんが初の父親役に挑戦するドラマ「アイムホーム」に注目している方も多いのではないでしょうか。今回木村さんが演じるのは、単身赴任先で起きたある事故によって直近5年ほどの記憶が曖昧になってしまった男。手元に残った10本の鍵の束を元に、本当の自分を見つけ出していくというミステリードラマとなっています。現妻役に上戸彩さん、元妻役に水野美紀さんという演技派対決にも期待が高まりますね!

また、同じくジャニーズ事務所からは、「ようこそ、わが家へ」で相葉雅紀さんが主演。月9史上初となるサスペンスタッチの作品挑戦するほか、脚本家・野島伸司さんが独自の世界観で描く現代版「アルジャーノンに花束を」を山下智久さんが演じます。いったいどのような展開を魅せるのか…楽しみです。


■「AKB48」センター対決!?
    大島優子「ヤメゴク」VS渡辺麻友「戦う!書店ガール」

今回は女性主役勢にも大注目! なんと、元「AKB48」のセンター・大島優子さんと現センター・渡辺麻友さんがそれぞれ違う枠でヒロイン役を務めるのです。

大島さん率いる「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」は、暴力団離脱者相談電話=通称・足抜けコールに舞い込む「ヤクザ社会から抜け出したい」、「やめたいのに就職先が見つからない」といった様々な相談・依頼を、主人公の相談員・永光麦秋が解決していく警察ドラマ。「ケイゾク」「SPEC」などインパクトのある作品でお馴染み堤幸彦さんが演出を手がけるため、今までとは一味違う!? ちょっぴりダークな彼女を見ることができるかもしれません。

一方渡辺さんが演じるのは、タイトルの通り「戦う!書店ガール」。稲森いずみさんとのW主演ということで、20代VS40代――コネ入社のお嬢様VS叩き上げの苦労人という構図のウーマンライフ・コメディに挑みます。カラーの違う2人の演技対決をぜひお見逃しなく。


■医療ドラマは実力派・堺雅人の「Dr.倫太郎」から、
    斉藤工が描く大人ラブドラマ「医師たちの恋愛事情」まで

また最後に、異色の医療ドラマ対決についてもピックアップしておきましょう。「ドクターX」で定評のある脚本家・中園ミホさんが描く新たな医療ドラマ「Dr.倫太郎」。主演を務めるのは、およそ1年半ぶり満を持して登場する堺雅人さんです。堺さんが演じるのは、鋭い洞察力と直感力を駆使した天才的な治療法と快復術で2か月以上先まで予約が取れないと言われている精神科医。そんな彼の前にひとりの女性が現れ、順風満帆だった人生の歯車を狂わせていくヒューマンドラマになっています。

一方、「1クールに1本はド・恋愛ものが見たい!」という方には、タイトルからしてドロドロめのラブストーリーが予想される「医師たちの恋愛事情」がおすすめ。昨年の禁断系恋愛ドラマ「昼顔」や雑誌「anan」で見せた肉体美が話題となり、そのセクシーさで世の女性をたちを虜にしている斎藤工さんが今度は白衣姿で皆さんを魅了してくれますよ! 医療シーンもしっかり描いていくそうなので、恋愛模様との融合を堪能したいと思います。

以上、いかがでしたでしょうか? ややミステリー要素の強い作品が目立つ4月クール。お気に入りの一作を見つけてくださいね!

そしてこの度、およそ2年に渡りお送りしてきたこちらのコラム。誠に勝手ながら、今回を持ってしばらくの休載に入らせていただきます。実際に制作現場で修業を積み、改めてこの場で皆様に面白い【ドラマニア】コラムをお送りできるよう精進して参りますので、次回の更新をお楽しみにっ♪
《text:Yuki Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top