元EXOルハン、“おばあちゃん”に恋!? 『20歳よ、もう一度』ポスター到着

韓流・華流

『20歳よ、もう一度』 -(C) 2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
  • 『20歳よ、もう一度』 -(C) 2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
  • 『20歳よ、もう一度』ポスタービジュアル -(C) 2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
  • 『20歳よ、もう一度』 -(C) 2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
  • 『20歳よ、もう一度』 -(C) 2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
  • 『20歳よ、もう一度』 -(C) 2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
  • 『20歳よ、もう一度』 -(C) 2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
  • 『20歳よ、もう一度』 -(C) 2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
  • 『20歳よ、もう一度』 -(C) 2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.
大ヒット作『怪しい彼女』と同じプロットから生まれ、中国で興収約70億円の大ヒットとなった『20歳よ、もう一度』が6月12日(金)よりTOHOシネマズ新宿にて先行公開、19日(金)より全国公開されることが決定。元「EXO」のルハンやチェン・ボーリンがレトロな雰囲気で登場するポスタービジュアルが解禁となった。

70歳の頑固なおばあちゃんモンジュン(グァ・アーレイ)は、プロのバンドマンを目指す孫チェンチン(ルハン)と大学教授の息子に甘いが、ほかの家族から疎まれるほど口うるさい。やがて、ストレスで息子の嫁が入院すると、家族会議で老人ホームへ入れられる話が持ち上がる。ショックを受け、街でたたずむモンジュンはふと目にした写真館に惹きつけられる。

「一番綺麗だったころを思って」と写真を撮ってもらったモンジュン。気づけば、なんと20歳の麗しきころの自分になっていた! もう一度青春を取り戻すことを決意した彼女は、名前をテレサ(ヤン・ズーシャン)と変え、かつて叶えられなかった歌手になる夢を実現しようとするが…。

本作は、昨年日本でも公開され、話題を呼んだシム・ウンギョン主演の『怪しい彼女』を、独自の視点で改めて描いたファンタジー・ラブロマンス。見た目はハタチなのに、心は70歳のおばあちゃんという難役を演じたのはヴィッキー・チャオ監督作品『So Yong~過ぎ去りし青春に捧ぐ~』などに出演したヤン・ズーシャン。彼女に恋する音楽プロデューサー役には、『台北を舞う雪』などで日本にもファンが多いチェン・ボーリン。さらに、元「EXO」のルハンが主人公の孫役でスクリーンデビューを果たし、劇中ではギターの腕前と歌を披露している。

今回届いたポスタービジュアルには、大きな三日月に星が散りばめられた舞台装置のような背景に、何かを願うようなヤン・ズーシャン。その姿を見つめる、レトロなファッションに身を包みこんだ2人のイケメン、チェン・ボーリンとルハンが写る。そして、意味ありげな表情の“おばあちゃん”役の名女優グァ・アーレイ。まさしくファンタジーの世界観を描いた、“胸キュン”必至のポスターとなっている。

また、ポスター解禁に併せ、日本オリジナルのルハン特製ムビチケカードの発売も決定。購入者限定で待受け画像の全員プレゼントがあるなど、さらなる特典が用意されているという。

『20歳よ、もう一度』は6月12日(金)よりTOHOシネマズ新宿にて先行公開、6月19日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by
page top