松岡茉優、フジ連ドラで初主演! でも、主人公は“不在”…土ドラ「She」

最新ニュース

松岡茉優/フジテレビ連続ドラマ「She」で初主演
  • 松岡茉優/フジテレビ連続ドラマ「She」で初主演
  • 大号泣する松岡茉優 in 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015」オープニングセレモニー
NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」を始め、「GTO」『桐島、部活やめるってよ』『ストレイヤーズ・クロニクル』などドラマや映画に引っ張りだこの若手演技派女優・松岡茉優が、4月からスタートするフジテレビの連続ドラマ「She」で初主演を務めることが明らかになった。

25分間という短い時間に内容をギュッと凝縮し、エッジの効いた作品を届けるフジテレビの“新生”土ドラマ枠。第一弾となる本作では、“主人公不在”という実験的なスタイルで展開するという。

ある朝、学年で一番の美女が忽然と姿を消した…。“彼女”の一番の親友でジャーナリストを夢見るクールな才女が、失踪の理由とその裏に潜む真実に近づいていこうとする。そして“彼女”とトップ争いをしていた学年のクイーン、さらに“彼女”に憧れを抱いていたバドミントン部の女子生徒、そして“彼女”たちと話したこともない地味な子など、“彼女”の失踪で、残された4人の女子高生達の歯車が徐々に狂いだしていく…。

このドラマを企画したのは、海の見えるシェアハウスでの男女6人の共同生活を記録したリアリティー番組「テラスハウス」、沢尻エリカ主演の「ファースト・クラス」など話題作を生み出してきたフジテレビ編成部・太田大氏。今回のドラマの注目の一つとなるのが、長回しと手持ちカメラを多用して撮影するドキュメンタリー方式。記録手法を取ることで、“どこかの学校で本当に起こっていることではないだろうか…? ”という感覚を植え付け、見る人に不安を与えていく。

そんな“主人公不在”の本作の主演に大抜擢された松岡さんが演じるのは、“彼女”の親友だったジャーナリストを目指す女子高生、西澤涼子。“彼女”の失踪の理由は何なのか、その裏に何が隠されているのかを探っていくクールな才女役だ。

松岡さんは「ドキュメンタリータッチで描く新たなドラマになる予感がしています。次はどうなっていくのだろうというワクワク感と学園ドラマのみずみずしさがある春らしい作品。同世代の俳優さんたちと、いまこの時期にしかない一瞬の青春模様を切り取るために、緊張感を持って臨みたいと思います」と意気込みを語った。

松岡さんの起用について太田氏は、「若い人々にもっとテレビを生活に取り入れていただきたいという思いがあり、その思いを背負っていただく本作の主演には、俳優の枠を超えた次世代のテレビスターである松岡さんがぴったりだと思い、お願いさせていただきました」とコメントしている。

「She」は4月18日より毎週土曜23時40分~フジテレビにて放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top