“シンデレラ”リリー・ジェームズの「ミテネ!」に観客喝采! 

最新ニュース

リリー・ジェームズ、ケネス・ブラナー監督/『シンデレラ』ジャパンプレミア
  • リリー・ジェームズ、ケネス・ブラナー監督/『シンデレラ』ジャパンプレミア
  • 城田優、高畑充希/『シンデレラ』ジャパンプレミア
  • リリー・ジェームズ、ケネス・ブラナー監督/『シンデレラ』ジャパンプレミア
  • 城田優、高畑充希/『シンデレラ』ジャパンプレミア
  • リリー・ジェームズ/『シンデレラ』ジャパンプレミア
  • リリー・ジェームズ、ケネス・ブラナー監督/『シンデレラ』ジャパンプレミア
  • リリー・ジェームズ、ケネス・ブラナー監督/『シンデレラ』ジャパンプレミア
  • リリー・ジェームズ、ケネス・ブラナー監督、城田優、高畑充希/『シンデレラ』ジャパンプレミア
ディズニーの実写版『シンデレラ』のジャパンプレミアが4月8日(水)に開催され、来日中のシンデレラ役のリリー・ジェームズ、日本語吹き替え版でシンデレラの声を担当した女優・高畑充希という日米のプリンセスがドレス姿で揃って登場した。

この日は、都心で5年ぶりとなる4月の雪が降るなど、真冬並みの寒さとなったが、リリーも高畑さんもプリンセスのような可憐なドレス姿で登場し、レッドカーペット脇に陣取ったファンからは「かわいい!」という歓声が飛ぶ。

息が真っ白になるほどの異例の寒さとあって、さすがにレッドカーペット上での取材中は上着を羽織っていたが、ステージに登場する際にはリリーも高畑さんも共に薄手のドレス1枚で、それぞれケネス・ブラナー監督、日本語版の王子役の声を担当した城田優にエスコートされて、壇上の大階段を降りて、笑顔でファンの歓声に応えた。

高畑さんは“シンデレラ”リリーとようやく対面を果たし「感激です!」と興奮気味。「(アフレコで)声を入れているとき、ずっと彼女を見つめていて、いまこうして横に並べて幸せです」と語る。リリーは「充希は美しいし、城田さんはとてもチャーミングです」と2人を称賛。ブラナー監督は、日本語版の2人の演技、そして2人による日本語版主題歌が世界中で唯一のデュエットとなっていることについて「アリガトウゴザイマス」と日本語で感謝を口にした。

高畑さんはこれから映画を観るファンに「みなさんの想像を超える『シンデレラ』になっていることを私が保証します! それは監督の力とリリーのチャーミングさを早く見てほしいです」と語り、リリーは覚えたての日本語で「ミテネ!」と呼びかけ、喝采を浴びていた。

『シンデレラ』は4月25日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top