「マッサン」シャーロット、主演ミュージカルに意気込み「日本に来た時とは別人」

最新ニュース

ミュージカル「シカゴ」で主演を果たすシャーロット・ケイト・フォックス
  • ミュージカル「シカゴ」で主演を果たすシャーロット・ケイト・フォックス
  • ミュージカル「シカゴ」で主演を果たすシャーロット・ケイト・フォックス
  • ミュージカル「シカゴ」で主演を果たすシャーロット・ケイト・フォックス
  • ミュージカル「シカゴ」で主演を果たすシャーロット・ケイト・フォックス
NHK連続テレビ小説「マッサン」のヒロイン・エリー役で、一躍注目の的となった女優・シャーロット・ケイト・フォックス。今年10月、アメリカ・ニューヨークでロングラン中のミュージカル「シカゴ」で、主演・ロキシー役としてブロードウェイデビューを果たした彼女が、日本でも公演を行うことが明らかになり、8日(水)、都内で会見を行った。

ロキシーを彷彿とさせるセクシーな黒のパンツスーツに身を包んだシャーロット。詰め掛けた70社120名の報道陣を前に、日本語でバンドに「行きましょうか」と声をかけ、劇中のロキシーの楽曲4曲を歌い上げた。

会見では、「マッサン」撮影中に、「シカゴ」のオーディションのための映像を撮影したことや、先月、ブロードウェイでの稽古にも参加したことなども明かしたシャーロット。ブロードウェイでは、ダンサーたちのスタイルの良さや強靭な身体能力を目の当たりにし、大きな刺激を受けたという。

子ども頃から夢だったブロードウェイ出演が決まったことに対して、「本当にすごいこと。日本に来たときの私といまの私は別人と言ってもいいくらい。日本での1年の経験を通し、演技だけでもなく勇気も身に付けました。それをすべて出したい!」と意気込みを見せた。

今回の公演にあたり、シャーロットは「エリーとはまったく別の役柄ですが、みなさんに同じくらい喜んでもらえる役柄だと思っています。第一の故郷から第二の故郷に、『シカゴ』という大好きな作品を持ってくることができて本当にうれしいです」と喜びを語っている。

シャーロットを始めとするアメリカカンパニーによる「シカゴ」来日公演は、12月4日(金)から23日(水・祝)まで、東京・東急シアターオーブにて上演される。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top