Project Itoh、『虐殺器官』『ハーモニー』主人公の“美しき”新ビジュアル解禁!

映画

『ハーモニー』霧慧トァン -(C) Project Itoh / HARMONY&『虐殺器官』クラヴィス・シェパード -(C) Project Itoh / GENOCIDAL ORGAN
  • 『ハーモニー』霧慧トァン -(C) Project Itoh / HARMONY&『虐殺器官』クラヴィス・シェパード -(C) Project Itoh / GENOCIDAL ORGAN
  • 『ハーモニー』霧慧トァン -(C) Project Itoh / HARMONY
  • 『虐殺器官』クラヴィス・シェパード -(C) Project Itoh / GENOCIDAL ORGAN
「ノイタミナムービー」第2弾として、夭折の作家・伊藤計劃の長編小説3作品を劇場アニメ映画化する「Project Itoh」から、2015年秋に公開が決まった『虐殺器官』『ハーモニー』の新ビジュアルが解禁された。

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』に続く「ノイタミナムービー」第2弾として注目を集める本企画は、34歳という若さで亡くなった小説家・伊藤氏のデビュー作「虐殺器官」、遺作「ハーモニー」、そしてこの世を去る前に遺したわずか30ページの序文を、盟友として知られる芥川賞作家・円城塔が書き継いで完成させた「屍者の帝国」を映画化するというもの。先日同作のコミック化も発表され、広がりをみせるメディア展開に注目が集まっている。

この度解禁された新ビジュアルは、本企画の3作品すべてのキャラクター原案を務めるredjuiceによる描き下ろし。『虐殺器官』の主人公で、後進諸国の紛争が激化している世界を舞台に、謎の男「ジョン・ポール」を追う任務を担った米軍特殊部隊クラヴィス・シェパード大尉と、『ハーモニー』の主人公で、見せかけの優しさと倫理が支配する“ユートピア”に抵抗し続ける女・霧慧トァン、それぞれのアップイラストとなっている。

クラヴィス・シェパード大尉の強い眼差しと、霧慧トァンの物憂げな表情が見事に表現された渾身のビジュアルは、4月10日(金)発売の雑誌「Newtype」(KADOKAWA)にて特製ポスターとして同封されるとのこと。また同雑誌では、そのほかにも別冊付録で「Project Itoh」を特集。特別対談や、劇場アニメのストーリー&設定をベースにしたコミック「虐殺器官」(漫画:麻生我等)、「ハーモニー」(漫画:三巷文)の第1回連載が掲載され、ファン待望のスペシャルな仕上がりになっているよう。

徐々に内容が明らかになってきたが、3作目『屍者の帝国』の公開日や各作品のキャストなど、いまだ多くの情報が謎に包まれている「Project Itoh」。新たなる“プロジェクト”の発表を期待して待ちたい。

『虐殺器官』『ハーモニー』は今秋、全国にて公開予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top