『ソロモンの偽証』で役名デビュー!今後も「藤野涼子」として頑張る決意

最新ニュース

藤野涼子/『ソロモンの偽証 後編・裁判』初日舞台挨拶
  • 藤野涼子/『ソロモンの偽証 後編・裁判』初日舞台挨拶
  • 藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、前田航基、望月歩、佐々木蔵之介、夏川結衣、成島出監督/『ソロモンの偽証 後編・裁判』初日舞台挨拶
  • 成島出監督、藤野涼子/『ソロモンの偽証 後編・裁判』初日舞台挨拶
  • 藤野涼子/『ソロモンの偽証 後編・裁判』初日舞台挨拶
  • 藤野涼子、佐々木蔵之介、夏川結衣/『ソロモンの偽証 後編・裁判』初日舞台挨拶
  • 佐々木蔵之介/『ソロモンの偽証 後編・裁判』初日舞台挨拶
  • 板垣瑞生/『ソロモンの偽証 後編・裁判』初日舞台挨拶
  • 清水尋也/『ソロモンの偽証 後編・裁判』初日舞台挨拶
女優の藤野涼子が4月11日(土)、役名デビューを果たした主演作『ソロモンの偽証 後編・裁判』の初日舞台挨拶に登壇。成島出監督から卒業証書を受け取り、「たくさん成長させていただいた。これからも藤野涼子として頑張っていこうと思います」と決意表明した。

宮部みゆきが作家生活25年の集大成として執筆に9年をかけた超大作を2部作で実写映画化。ある男子生徒の転落死をきっかけに、保身に走る大人たちや無責任なマスコミに反旗を翻し、14歳の中学生たちが“校内裁判”を開くという前代未聞のミステリーが、『後編』でついに“閉廷”する。藤野さんは「前編でモヤモヤさせてしまった分、今日はスッキリしていただけましたか? これで終わってしまうのは、さみしい気持ちもある」と瞳を潤ませ、心境を語った。

東京・新宿ピカデリーで行われた初日舞台挨拶には藤野さんと成島監督に加えて、共演する板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、前田航基、望月歩、佐々木蔵之介、夏川結衣が出席。この日の卒業証書授与式はサプライズだったため、“生徒たち”の感動もひとしおの様子だった。

主人公・涼子の両親を演じた佐々木さんと夏川さんは、藤野さんに花束を手渡し「親子として会うのは今日が最後だけど、今後も“涼子”と呼べるのは嬉しいし、同じ俳優同士として仕事できるのを楽しみにしている。実際、涼子が現場を引っ張り、僕ら大人たちが支えられた。誇りに思っている」(佐々木さん)、「涼子はもちろん、ここにいるみんなが本当によく頑張りました。今日はみんなの緊張が、こちらにも乗り移っちゃって…」(夏川さん)と“親心”を見せていた。

『ソロモンの偽証 前編・事件』『ソロモンの偽証 後編・裁判』は全国で公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top