土屋太鳳&松井愛莉&広瀬すず、母の日に感謝! 新CMは「コブクロ」の新曲で

最新ニュース

土屋太鳳&松井愛莉&広瀬すず/ガーナ「母の日2015」篇
  • 土屋太鳳&松井愛莉&広瀬すず/ガーナ「母の日2015」篇
  • ガーナ「母の日2015」篇
  • ガーナ「母の日2015」篇
  • ガーナ「母の日2015」篇
  • ガーナ「母の日2015」篇
  • ガーナ「母の日2015」篇
  • ガーナ「母の日2015」篇
  • ガーナ「母の日2015」篇
NHKの朝ドラ「まれ」で主演を務める土屋太鳳を始め、松井愛莉、広瀬すずと最旬の女子3人が出演するロッテ・ガーナのCM。このほど、母の日限定の新CM「母の日2015」篇が完成し、3人がそれぞれ母への感謝の想いを募らせるシーンを演じている中、「コブクロ」が特別に書き下ろしたCMソング「hana」を提供していることが分かった。

2003年から毎年、母の日に合わせて期間限定で放送されているガーナの「母の日」CM。このほど完成したCMは、現在、TVでその顔を見ない日はないほど活躍を見せる広瀬さんが、カーネーションとガーナを手に持ち、必死に走る姿からスタート。その足元からは真っ赤なハートが空に浮かび上がり、広瀬さんが駆け抜けると同時にお母さんへの想いが詰まった真っ赤なハートが空高く舞い上がっていく。

一方、バスの座席でお母さんにキモチをどう伝えるか悩んでいるのは、3月に1st写真集が発売されたばかりの松井さん。そんなとき、車窓から空に漂うキモチの詰まった真っ赤なハートを発見。それを見た松井さんは意を決し、急に立ち上がりバスを駆け降りていく。

そして、交差点で浮かない表情を浮かべている土屋さん。松井さんが降りたバスが目の前を通過すると、そのバスの軌跡からキモチの詰まった真っ赤なハートが飛び出している。ふと土屋さんが目線を上げると、空中には真っ赤なハートがたくさん。思い直した土屋さんはお母さんのもとへと駆け出し、その足元にも真っ赤なハートが連なっていく。真っ赤なハートが無数に広がる空と、駆ける土屋さんの走る姿が印象的なCMに仕上がった。

広瀬さんの最初のカットは階段を駆け上がるシーン。約50段ほどの急な階段を笑顔で登る、という想像しただけでも非常に苦しいこのカットを。「16歳なんで!(笑)全然大丈夫です!」と全速力で階段を駆け上がる広瀬さん。約50段を6回も駆け上がり、最後の数段はなんと一段抜かしするなど、元気いっぱいのダッシュと笑顔を披露してくれた。

また、20mほどの坂道で駆け出すシーンでは、「こういうシーンの撮影やってみたかったんです! 坂の下から顔が見えてくるやつ!」という言葉通り、何度でも軽快な足取りでカメラに向かって走ってくる広瀬さん。モニターでプレイバックを見ながら自分自身に向かって「がんばれー!(笑)」と声をかけたり、カットがかかるたびに笑顔でモニターを覗き込む姿とともに、楽しそうに走り続ける広瀬さんが印象的だった。

バスの中での様子を描いた松井さんは、座りながら顔の表情のみで感情を表現するという難しいシーンに挑戦。お母さんへキモチを伝えようか迷っているという想い悩んだ表情から、空に浮かぶハートを見つけた途端、ぱっと表情が明るくなるという一連の演技を披露した。無事OKが出た後、「表情だけの演技はやっぱり難しかったです」という松井さんは、「映画やドラマなど演技のお仕事を経験させていただいて、そこで得た経験を生かすことができたんじゃないかなと思ってます!」と仕上がりに満足した様子。

さらに、緊張感のある撮影中でも、「(エキストラの)後ろに座っていた女の子がめちゃくちゃ可愛くて! 撮影中なんですけど、すごく癒されてました(笑)」と、苦労の演技の裏で最高のリラックスができていたようだ。

そして、土屋さんの出演シーンは、海岸線が一望できる絶景の坂道が舞台となった。クレーンで吊ったカメラで、約30mほどの坂道を海に向かうように駆け出す土屋さんの背中を追いかけていくため、監督の「カット!」の声がかかるまで、ずっと走り続けていた土屋さん。なかなかその勢いが止まらず、周囲のスタッフが追いかけて、ようやく止まるというひと幕もあったという。

「カットの声が聞こえなかったんですよ! なので、とりあえず走り続けてました(笑)」と笑顔を見せる土屋さんは、「最近、運動不足気味だったので走れてうれしいです! 走っているときはたくさんの愛情を込めながらもカメラスピードに合わせることを意識しました(笑)。大切な人へのキモチが届きますようにって思って走りました」と明かしてくれた。

「カーネーションと折り紙で作ったカーネーションを渡して、お手紙をつけたりしてました」(広瀬さん)、「昔から姉弟で手紙を渡してました。『いつもありがとう』って言って」(松井さん)、「父、姉、弟で片づけをして、拭き掃除をして、きれいになったテーブルの上に赤いカーネーションを置いて、父が作ったパスタをみんなで食べて、手紙を渡した」(土屋さん)と、それぞれ母の日の想い出を語ってくれた3人。「コブクロ」の楽曲が表現する、いま伝えたい「ありがとう」のキモチをきちんと伝えていたようだ。

ロッテ「ガーナミルクチョコレート」新CM「母の日2015」篇は4月14日(火)22時から5月10日(日)の母の日まで全国にて期間限定でオンエア。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top