上川隆也、鈴木福と初共演で「完全にやられました!」と才能を大絶賛

最新ニュース

上川隆也、鈴木福と初共演で「完全にやられました!」と才能を大絶賛
  • 上川隆也、鈴木福と初共演で「完全にやられました!」と才能を大絶賛
俳優の上川隆也が、5月17日(日)の21時から放送されるドラマスペシャル『遺留捜査』(テレビ朝日系列)第4弾で、人気子役の鈴木福と初共演。クライマックスのシーンでは、「福くんのお芝居に舌を巻きました。共演者、スタッフも含め、全員が福くんに完全にやられました!」と、その才能を絶賛した。

ドラマスペシャルでは今回第4弾になるこのシリーズは、上川が演じる主人公の刑事・糸村聡が、事件現場に残された「遺留品」、被害者が残した「被害品」が持つ意味を徹底的に探り、声なき遺体が訴えたかったメッセージを代弁し、事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う優しさと、超マイペースで空気を読まない不思議キャラで、視聴者を虜にしてきました。今回は、糸村も参加したパーティーの会場で、国土交通大臣の孫・光太(福くん)が何者かに誘拐されるところからスタートする。状況が二転三転していく誘拐事件だが、糸村は、光太が大切にしていた“黒いヒーローのフィギュア”が気になり、単独捜査を開始する……。

今回も“泣ける刑事ドラマ”という『遺留捜査』ならではの持ち味は健在。特に、クライマックスのシーンは、上川も「福くんのお芝居に舌を巻きました。共演者、スタッフも含め、全員が福くんに完全にやられました!」と胸を打たれ、湧き上がる感動を抑えることができなかったと興奮気味に撮影を振り返っている。今回、初共演の2人だが、上川は「改めてすごい役者さんだと思いました。緊張なんて微塵も感じられませんし、“同じステージに立つ役者同士”として自然に相対することができました」と絶賛。

これに対し、福くんは「台本に難しい言葉が出てきたりして、分かんないな……と思ってたら、上川さんがセリフの中で説明してくれて、すごいなって思いました。本番前はちゃんと泣けるかなって心配したりもしたけど、上川さんたちのおかげで大丈夫でした!」とコメントした。

また、上川は撮影合間も『仮面ライダードライブ』のチェイスが好きだという福くんと一緒に仮面ライダー談義で盛り上がるなど、すっかり意気投合し、8.6秒バズーカ―やクマムシなど、今話題のお笑い芸人の話にも花が咲き、なんと即興で「ラッスンゴレライ」など旬のネタも2人で真似をしていたとも語っている。

最後に、今回の作品について上川は、「糸村は基本的には通常営業でありながらも、これまでのシリーズと比べ、何故か捜査により色濃く首を突っ込んでいきます。それが、彼の立ち振る舞いにもつながって、今までにない遺留捜査が出来上がった、と思います。子どもながらに、きっといろんなことが見えているのに、それを心の中に閉じ込めておかなければならない光太くん。そして、大人なのにどこか子どものような糸村。2人のコントラストが色よく画面に表れてくれればいいな、と思います」と見どころを語った。

関連リンク
反町隆史、テレ朝ドラマスペシャルで初主演!天涯孤独な刑事役
テレ朝のゴーちゃん。が4度目の誕生日!マイメロディもお祝いに駆けつける
記者がテレビ朝日のイベント『アニメ&ヒーローまつり』で遊んでみた!【動画あり】
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top