関ジャニ∞、久々の7人ロケで大はしゃぎ!「ジャニ勉」放送400回突破で「ほんまに幸せです!」

最新ニュース

『関ジャニ∞のジャニ勉』
  • 『関ジャニ∞のジャニ勉』
  • 『関ジャニ∞のジャニ勉』
横山裕、渋谷すばる、村上信五、丸山隆平、安田章大、錦戸亮、大倉忠義ら「関ジャニ∞」が、ゲストを招き「共感できるかできないか」をテーマにトークを繰り広げる人気番組「ジャニ勉」。4月22日(水)の放送で400回を突破することを記念して、7人揃って箱根ロケを敢行。メンバーたちの番組愛がこもったロケの収録の感想コメントが到着した。

2007年5月に放送がスタートし、フジテレビ系列を中心に全国で20局にて放送、まもなく丸8年を迎える同番組は、ドラマやバラエティ番組など多忙を極める「関ジャニ∞」のメンバーが、いまでも隔週で大阪の関西テレビ本社まで足を運び収録。メンバーたち=通称“エイト”の関西&同番組への「愛」が感じられる番組として、ファンからも人気の高い番組だ。

今回放送400回を記念して、同番組がエイトの「久しぶりに7人でロケに行きたい!」という望みを叶えるべくロケを敢行。“エイト=8”と、“カンテレの8チャンネルの8”に引っ掛けて“八丈島”でのバーベキューを企画。2007年に全員で沖縄に行って以来の久々の7人揃ってのロケということで、エイト&スタッフともに気合をいれ打ち合わせをしていたそうだが、まさかの悪天候で、急きょロケの前日に行き先を箱根に変更する事態に!バタバタの中で決行した、あり得ないほどのノープランの旅だからこそ見えてくる、7人の素顔…普段は決して見られない「エイトのプライベート感溢れまくる内容」で2週連続で放送されるとのこと。

「ジャニ勉」だからこそエイトが見せる本音や素顔が満載な今回の箱根ロケを終えて、「楽しかったですね。成長した部分も見えつつ、空気感が変わらないので、楽しかったなって純粋に思いました。このロケが決まったときから楽しみだったので、400回続けてきてよかったです」(横山さん)、「当初の予定とは大きく変わってしまいましたけど楽しかったですし、また八丈島に行く理由もひとつできたし、これはこれで400回で良かったんじゃないかなと思います」(錦戸さん)と、それぞれ収録を楽しんだ様子。

また、普段はゲストがいる同番組だが、今回は7人だけということで「久しぶりにバスの中でトークをしたというのが新鮮やったです。バスの中でみんなで話をするっていうのは昔自分たちが、それこそ関西テレビさんでお世話になってずっとロケ番組をやってたときに多かったので、それをメンバー揃って話ができる時間というのが改めて新鮮で、ここが自分たちの原点だなっていうふうに感じました」(安田さん)と、いままでの歩みを振り返るコメントも。

そして、急遽行き先が変更になったことについても触れ、「本当のことを言えば、できれば一泊してスタッフさんとかとご飯食べたかったですね。だからそういう面でも、八丈島は、楽しみではあったんですけれども、リベンジですねこれは」(大倉さん)と再チャレンジを誓った。

さらに、松竹座の舞台などで披露していた、安田さん&丸山さんによる伝説の漫才コンビ「山田」の復活や、メンバー悲願の7人での思い出のバーベキューなどを通して、視聴者だけでなく、エイトにとっても新たな一面が見えたそうで、「ヤス(安田)とマル(丸山)の漫才を見れるとは思わなかったですね」(横山さん)、「(バーベキューでは)より、役割がはっきりしましたね。横山さんは基本的に焼くのと火の管理。僕と渋谷さんは昔から本当に何もやらない。これ変わってないですね。今日にいたっては、僕一回も立ってないですからね(笑)」(村上さん)と思いを明かした。

放送400回を超えるという、エイトと共に成長してきたとも言える同番組について、最後にそれぞれが想いや意気込みを綴った。

「ホームですね。テレビ局でいう実家みたいな。ずっと長いことやらしてもらっているんで、スタッフの皆さんの愛情もすごく感じるし、関ジャニ∞というものをすごい大切にしていただいているっていうのもすごく思うので、大事な番組です」(渋谷さん)

「僕らも長く続けられるようにいろんな方向で頑張って、ここに帰って発揮できるように頑張りますので、ぜひとも「ジャニ勉」を長く愛してやってください!!」(丸山さん)

「どんな無茶ブリにも立ち向かえる精神を鍛えてもらってる現場が「ジャニ勉」なので、自分たちの勉強の場を失いたくないと思っているので、これからもそういう僕たちを見てもらえるように番組にお付き合いください!」(安田さん)

「500回のときは八丈島で、今回できなかったことをやりたいですね。東京からこの番組の撮影のためだけに、隔週で大阪に来て、それでまた東京に帰るっていうのが僕の中で好きなルーティンなんですね。変わらずにいてくれるのが、一番いいです」(錦戸さん)

「『ジャニ勉』は自由にやらせていただける番組ですし、始まったばっかりの時はスタッフさんが一からバラエティを教えてくださって、当時は先生でしたが、今となっては家族のような存在です。400回を無事突破できて、ほんまに幸せです! 今後とも関ジャニ∞、ジャニ勉ともども、よろしくお願いいたします!」(大倉さん)

「スタッフさんと、任せすぎ、投げっぱなしの関係性を築けているっていうのは、ほんまにありがたいです。これからも僕らなりにいい番組を追求して作っていって視聴者の方々に愛してもらえるような番組を長く続けられるように頑張ります。長く続けるということが大事やなと、ほんまに思いますから」(横山さん)

「今後の『ジャニ勉』が続くか続かないかは視聴者の皆さん次第です。我々は続けられる限り続けたいと思っていますけど、きっと世代交代はあるでしょうから、ジャニーズWESTに負けないように頑張りたいと思います(笑)」(村上さん)

「『関ジャニ∞のジャニ勉』400回記念in八丈島 急遽行き先変えました!関ジャニ∞ノープラン旅in箱根」は、4月22日(水)24時25分から関西テレビ(関西地区)にて放送予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top