【3時のおやつ】「サラベス」ワッフル・ウェンズデー第4弾&新作フレンチトーストをチェック!

最新ニュース

サラベス 『バナナクリームワッフル』が新登場!
  • サラベス 『バナナクリームワッフル』が新登場!
  • 「サラベス」イタリア・シチリア島の伝統菓子よりインスピレーションを得た 新作フレンチトーストを販売。
NYの朝食の女王と称される人気レストラン「サラベス」では、6月10日(水)までの期間に、水曜日限定で提供する「ワッフル・ウェンズデー」の第4弾として、バナナクリームパイをイメージした「バナナクリームワッフル」を提供中だ。

アメリカでは、1週間を楽しく過ごそうという目的で「ピッツァ・ウェンズデー」や「マフィン・ウェンズデー」など、週の半ばの水曜日においしいスイーツを食べることが習慣づいている。昨年より「サラベス」でスタートした「ワッフル・ウェンズデー」も今回で第4弾目となる。

「バナナクリームワッフル」は、バナナをたっぷり練りこんだ生地でカスタードクリームをサンド。サクサクのパイをトッピングしてチョコチップ入りのホイップクリームを添えた。子どもから大人まで愛されているバナナが主役のスイーツに仕上がっている。

「サラベス」では、4月20日(月)から、リコッタチーズを使ったイタリア・シチリア島の伝統菓子"カンノーリ”にヒントを得た新作フレンチトースト「カンノーリフレンチトースト」も新登場した。サラベス特製のふわふわ食感の"ハッラーブレッド”に、リコッタチーズ、ドライフルーツのフィリングをサンドして焼き上げた。クリーミーなフィリング入りのトーストを、トッピングのピスタチオとレーズン、そしてレモンカードメープルの爽やかな酸味で楽しめる。

「ワッフル・ウェンズデー」のスペシャルメニューとともに、ぜひこちらも併せてチェックを。量メニュー共に提供店舗は、ルミネ新宿店/代官山店/品川店の都内3店舗、価格は1,450円。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top