『オールド・ボーイ』のスパイク・リー監督、NBAゲーム開発に参加

最新ニュース

最新バスケシム『NBA 2K16』開発にスパイク・リー監督が参加―カバーアスリートも公開
  • 最新バスケシム『NBA 2K16』開発にスパイク・リー監督が参加―カバーアスリートも公開
  • 最新バスケシム『NBA 2K16』開発にスパイク・リー監督が参加―カバーアスリートも公開
  • 最新バスケシム『NBA 2K16』開発にスパイク・リー監督が参加―カバーアスリートも公開
  • 最新バスケシム『NBA 2K16』開発にスパイク・リー監督が参加―カバーアスリートも公開
  • 最新バスケシム『NBA 2K16』開発にスパイク・リー監督が参加―カバーアスリートも公開
2K Japanは、Visual Concepts開発のNBAゲームシリーズ最新作『NBA 2K16』のカバーアートにスター選手3名を採用し、MyCAREERモードの脚本と監督にスパイク・リー監督を起用すると発表しました。

プレイヤーが1人のNBA選手として追体験するこのモードでは、ステファン・カリー選手やジェイムズ・ハーデン選手、そしてアンソニー・デイビス選手がスターダムに上りつめていく過程と並行してストーリーが展開。スパイク・リー監督は、バスケットボール映画「ラストゲーム(原題: He Got Game)」のメガホンを取った経験を持ち、プロバスケットボールチーム“ニューヨーク・ニックス”のファンしても知られています。以下監督からのコメントです。

■スパイク・リー監督
「非常に高い評価を受けている 2K および Visual Concepts とのパートナーシップは、映画人として私が体験してきたことの中でも特にユニークなチャレンジです。『NBA 2K16』によってファンの皆さんとバスケットボールの世界のつながりがより深くなることを願っています。」 カバーアートに採用された選手は“ゴールデンステート・ウォリアーズ”のカリー選手や、“ニューオーリンズ・ペリカンズ”のデイビス選手、“ヒューストン・ロケッツ”のハーデン選手の3名です。

本作はPC/PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360向けに海外で9月29日発売予定。国内向けの発売日は現時点で未発表です。

>
>
>
>

最新バスケシム『NBA 2K16』開発にスパイク・リー監督が参加―カバーアスリートも公開

《G.Suzuki》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top