渡辺謙、トニー賞主演男優賞受賞を逃すも「王様と私」4部門で受賞

最新ニュース

「トニー賞」授賞式でのケリー・オハラ、渡辺謙- (C) Getti Images
  • 「トニー賞」授賞式でのケリー・オハラ、渡辺謙- (C) Getti Images
  • 「トニー賞」授賞式でのケリー・オハラ、渡辺謙- (C) Getti Images
  • 南果歩、渡辺謙- (C) Getti Images
  • 渡辺謙- (C) Getti Images
  • 「トニー賞」授賞式でのケリー・オハラ、渡辺謙- (C) Getti Images
  • 南果歩、渡辺謙- (C) Getti Images
6月8日(現地時間)、アメリカ演劇界で最も権威のある「トニー賞授賞式」が開催された。「王様と私」で主演を務めた渡辺謙は、ミュージカル主演男優賞でノミネートを果たしたが、惜しくも受賞を逃す結果となった。

舞台「王様と私」は3月12日からプレビュー公演がスタート。4月16日に正式な初日を迎え、リンカーン・センター、ヴィヴィアン・ボーモント劇場にて上演。共演のケリー・オハラは、今回のアンナ役を含めてトニー賞ノミネート6回目に実力の持ち主でもある。

トニー賞主演男優賞に日本人がノミネートされたのは今回が初。俳優部門で日本人がノミネートされたのは39年ぶりとなる。過去には1959年に「フラワー・ドラム・ソング」でミヨシ梅木がミュージカル主演女優賞にノミネート、1976年に「太平洋序曲」で佐藤功がミュージカル助演男優賞にノミネートしている。しかし、両名とも受賞は逃している。

今回行われた授賞式で渡辺さんとケリーは「王様と私」より、「Getting to Know You」、「Something Wonderful」、「Shall We Dance?」のパフォーマンスを披露し、会場を沸かせた。惜しくも主演男優賞は逃したが、「王様と私」は「ミュージカル・リバイバル作品賞」「ミュージカル主演女優賞」「ミュージカル助演女優賞」「ミュージカル衣装デザイン賞」の4部門受賞という快挙を達成。渡辺さんは、7月中旬までの公演に出演する予定だ。

今回最多受賞を果たしたのはミュージカル部門「ファンホーム」、演劇部門「夜中に犬に起こった奇妙な事件」で同数、5部門受賞となる。

<そのほか主な受賞結果一覧>

演劇作品賞:「夜中に犬に起こった奇妙な事件」

ミュージカル作品賞:「ファン・ホーム」

演劇リバイバル作品賞:「スカイライト」

ミュージカル・リバイバル作品賞:「王様と私」

演劇主演男優賞:アレックス・シャープ「夜中に犬に起こった奇妙な事件」

演劇主演女優賞:ヘレン・ミレン「ザ・オーディエンス」

ミュージカル主演男優賞:マイケル・セルヴェリス「ファン・ホーム」

ミュージカル主演女優賞:ケリー・オハラ「王様と私」

生中継!第69回トニー賞授賞式
6月13日(土)20:00~WOWOWライブでリピート放送
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top