『娚の一生』ドイツの日本映画祭で受賞の快挙! 榮倉奈々&廣木隆一監督コメント到着

最新ニュース

『娚の一生』(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
  • 『娚の一生』(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
  • 『娚の一生』(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
  • 『娚の一生』(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
  • 『娚の一生』(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
  • 『娚の一生』(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
  • 『娚の一生』(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
  • 廣木隆一監督/『娚の一生』(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
  • 【DVD】豪華版ジャケット/(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
7月15日(水)にBD&DVDで発売予定の『娚の一生』がドイツの権威ある映画祭、第15回日本映画祭「ニッポン・コネクション」にて観客が選出する「ニッポン・シネマ賞 2015」の第2位を獲得。受賞を受け主演の榮倉奈々と廣木隆一監督の感激のコメントが到着した。

同映画祭は、2015年6月2日(現地時間)から7日(現地時間)までドイツのフランクフルト市で開催された日本映画の映画祭で、最新の日本映画を観ることができるため、ドイツ国内だけでなく世界各地の多くの人々が来場。現在来場者数は1万6千人を越え、日本国外開催で最大級の現代日本映画の交流の場となり、才能豊かな若手監督が注目される場としても注目を集めている。

受賞を受け榮倉さんは、「お客様のリアルな心の評価で賞をいただけて、とても嬉しく、誇らしく、満足感でいっぱいです。時代や世代を超えて、末長く、たくさんの方に届く映画であってほしいと願います。そしてまた、こんな風に感じられる映画に出演していきたいという意欲を掻き立ててもらいました。感謝しています」と感謝の想いをコメントした。

一方、廣木監督は、「日本の美しい風景の中でゆるやかに育まれる男と女の機微がドイツの観客に感じてもらえた事は特に嬉しいことです。海江田とつぐみのやりとりに笑いがあり、三重県伊賀上野の田園や京都の竹林など日本特有の美しさを感じてもらえたと思っています」と同映画祭に実際に参加した感想をコメント。また、「上映の後に映画の勉強をしてる学生が『ゆっくり流れる時間が良かったし、僕らのベストワンだ』と声を掛けてくれたのが嬉しかったです。また、実際にその場に立ち会えた事、映画を選んでくれたマリオンに感謝です。ありがとう! ニッポン・コネクション」と現地でゲストと交流の時間を持てたこと、同映画祭創設メンバーの一人であるマリオン・クロムファスへの感謝を語った。

なお、『娚の一生』は7月11日(現地時間)からアメリカ・ニューヨークで開催される北米最大の日本映画祭「第9回JAPAN CUTS ジャパン・カッツ!」の上映作品にも選出。日本映画の『娚の一生』が日本国内だけでなく、海を越えてどこまで評価を獲得していくか期待が高まる。

<『娚の一生』ブルーレイ&DVDリリース情報>
発売日:7月15日(水)

【ブルーレイ】豪華版⇒ ¥5,700+税
【DVD】通常版⇒ ¥3,500+税
【DVD】豪華版⇒ ¥4,700+税

発売元:ポニーキャニオン/小学館

(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
http://v.ponycanyon.co.jp/otokonoissyou/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top