岡田将生、染谷将太と相思相愛の“壁ドン”!「愛してるよ」

最新ニュース

染谷将太&岡田将生/『ストレイヤーズ・クロニクル』ジャパンプレミア
  • 染谷将太&岡田将生/『ストレイヤーズ・クロニクル』ジャパンプレミア
  • 染谷将太&岡田将生/『ストレイヤーズ・クロニクル』ジャパンプレミア
  • 染谷将太&岡田将生/『ストレイヤーズ・クロニクル』ジャパンプレミア
  • 岡田将生/『ストレイヤーズ・クロニクル』ジャパンプレミア
  • 染谷将太/『ストレイヤーズ・クロニクル』ジャパンプレミア
  • 染谷将太&岡田将生/『ストレイヤーズ・クロニクル』ジャパンプレミア
  • 染谷将太&岡田将生/『ストレイヤーズ・クロニクル』ジャパンプレミア
  • 瀬々敬久監督&柳俊太郎&鈴木伸之&染谷将太&岡田将生&白石隼也&清水尋也&瀬戸利樹/『ストレイヤーズ・クロニクル』ジャパンプレミア
特殊能力を持って生まれた少年少女の戦いを描いた『ストレイヤーズ・クロニクル』のジャパンプレミアが6月18日(木)に行われ、岡田将生と染谷将太が特殊能力を使った(!?)壁ドン、その名も“壁ドカン”に挑戦した。

「いままで壁ドンなんて、やったことない」と大照れの岡田さん。それでも瀬々敬久監督よる熱心な演技指導によって、岡田さんと染谷さんの距離は徐々に縮まり、「愛してるよ」(岡田さん)、「僕も…」(染谷さん)とBLばりのセリフも飛び出した。ついに、岡田さんが染谷さんを追いつめ、壁ドンすると、見事に壁がドカンと崩れ落ち、女性ファンからは黄色い歓声! 「初めての壁ドンの相手が染谷で良かった」(岡田さん)、「一生の思い出になりました」(染谷さん)とお互い、清々しい表情を浮かべていた。

本多孝好の同名ベストセラー小説を原作に、能力者ゆえの葛藤や“仲間たち”との絆を描いたSFアクション。東京国際フォーラムで開催されたジャパンプレミアには岡田さん&染谷さん、瀬々監督に加えて、共演する白石隼也、清水尋也、鈴木伸之、柳俊太郎、瀬戸利樹が勢ぞろい。会場には約1,000人が駆けつけた。

岡田さん、白石さん、清水さん、瀬戸さんは「希望を未来につなごうとする者たち」=チームスバルに属しており、「僕らは明るく仲良くやらせていただきました」(岡田さん)。同じチームの共演者同士で食事に行く機会もあったのだとか。

一方、染谷さん、鈴木さん、柳さんは「絶望的な未来を破壊しようとする者たち」=チームアゲハのメンバーを演じ、「こちら側は特に会話はありませんでした。ふつふつと怒りを燃やすチームなので…。強いて言えば、ストイックでしたね」(染谷さん)と、チームスバルとは正反対の雰囲気だったようだ。

『ストレイヤーズ・クロニクル』は6月27日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top