「SSFF & ASIA」特別プログラムの上映が決定! イラン人監督によるグランプリも

最新ニュース

「SSFF & ASIA2015」グランプリ『キミのモノ』
  • 「SSFF & ASIA2015」グランプリ『キミのモノ』
  • 【世界のショートフィルムプログラム】キルスティン・ダンスト『セレブとパチリ!』
  • 【世界のショートフィルムプログラム】『ブルー・シーズン』
  • 【世界のファミリープログラム】『僕のかわいいクロコ』
6月15日(月)に閉幕したアジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」。このほど、本映画祭特別セレクションが、ユナイテッドシネマ豊洲・豊橋・福岡にて6月24日(水)から26日(木)の3日間限定で上映されることが決定した。

藤原紀香さんをはじめ、河瀬直美さん、チョン・ウソンさんら豪華ゲストが出席したセレモニーをもって盛況の中幕を閉じた本映画祭。世界110以上の国と地域から集められた約5,000本の作品の中から、選りすぐりの約200作品が上映された本年度は、イラン人監督レザ・ファヒミによる『キミのモノ』がグランプリを受賞し、話題にもなった。

このほど決定した特別プログラムは、グランプリ作品の他、各部門の優秀賞で構成された「特別セレクションプログラム」をはじめ、米国アカデミー賞短編実写部門のオスカー受章作品を含む全7作品を上映する「世界のショートフィルムプログラム」、家族がテーマのハートフルなアニメーション作品や、少年と少女のロマンスを描いた作品など家族やデートでも楽しめる全5作品を上映する「世界のファミリープログラム」の三種類。中には、「世界のショートフィルムプログラム」における新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でヒロインに抜擢されたデイジー・リドリー主演の作品や、キルスティン・ダンスト出演のセルフィー(自撮り)文化を風刺した作品など、大物俳優が出演するの作品も上映される。

本映画祭選りすぐりの作品たちが楽しめる特別プログラム。上映を見逃した方やリピーターも、ぜひこの機会をお見逃しなく。

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」特別セレクションは、6月24日(水)から26日(木)までユナイテッドシネマ豊洲・豊橋・福岡にて上映。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top