関ジャニ∞扮する“キャンジャニ”CDデビュー決定!ジャケ写はまさかの水着!?

最新ニュース

キャンディークラッシュソーダのワッペン
  • キャンディークラッシュソーダのワッペン
  • 「関ジャニ∞」新ユニットのシルエット
「関ジャニ」メンバーが「キャンジャニ」として女子に扮し注目を集めている大人気ゲーム「キャンディークラッシュソーダ」のTVCM。この度、そのガールズユニット「キャンジャニ∞」が夏にCDデビューすることが明らかになった。

今回、「キャンジャニ」はCMの枠を飛び出し、INFNITY RECORDSからCDデビュー。最初で最後となるデビュー曲のタイトルは「CANDY MY LOVE」。恋に恋する女子の切ない心境をテーマにしたミディアムバラードになっているという。

さらに、6月27日(土)からは「キャンジャニ∞」のメンバーにCDデビューを発表した様子が描かれている新CM「楽曲篇」が登場。メンバーが水着を着た仮のジャケット写真が披露されると、「あれ、なんなん!?」「汚~っ!」「俺あれやったらホンマに嫌やわ」とメンバーからはブーイングの嵐。どのような曲になるのかメンバーから聞かれると、安田さんはアドリブで歌を披露してしまうという一幕も。

「30過ぎてなにをやらせるのかって話です」という冷静な横子(横山裕)だが、そのほかのメンバーはまんざらでもないようで「ついに『キャンジャニ∞』のデビュー曲『CANDY MY LOVE』が完成しました! ぜひみなさん聴いてください!」と語る錦子(錦戸亮)や、「曲だけじゃなくてPVもぜひ見てくださいね。私の切なくてかわいい表情に注目してください」と安子(安田章大)。また、倉子(大倉忠義)が「いまだに夢じゃないかなっ、てホッペをつねっています。丸子みたいなブサイクな子がいるのにデビューできるなんて」と語ると、丸子(丸山隆平)は「ぶっちゃけ私みんなが思っているほどブサイクじゃないです」とコメント。

“イカのするめ”が大好きという発言していたすば子(渋谷すばる)は、「イカを食べながら一生懸命歌いました。みなさんもイカを食べながら聴いてくださいね」と今回も“イカ愛”を忘れなかった様子。村子(村上信五)は「キャンディーソーダはほんとに楽しいよ。私は390ステージまで進みました。みなさんもやってね~」とアピールした。

「キャンディークラッシュソーダ」新CM「楽曲篇」は6月27日(土)より放映。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top