【3時のおやつ】「POP! gourmet popcorn」が全フレーバーをリニューアル

最新ニュース

ドライトマトとサワーオニオンクリームでビールのおつまみに!
  • ドライトマトとサワーオニオンクリームでビールのおつまみに!
  • 「POP! gourmet popcorn」の新フレーバーは、グルメ感がより高まった日本国内生産の全8種がラインナップ。
  • 「POP! gourmet popcorn」全8種の日本オリジナルフレーバーがリニューアル発売!
  • 「POP! gourmet popcorn」表参道店外観。
昨年7月に表参道にオープンしたシアトル発グルメポップコーンブランドの「POP! gourmet popcorn」が、日本国内生産をスタートしたのに伴い、表参道本店限定フレーバー8種を6月19日(金)より発売した。

「POP! gourmet popcorn」は、これまでも世界中から集められる厳選素材、特許取得の製法、添加物不使用にこだわったオリジナルの製法で、ヘルシーでありながら、スナックの域を越えた味わいを実現し、本国では「ウルトラプレミアムグルメスナック」として評価され、高級食材において最も栄誉ある“食のアカデミー賞”の「ソフィアワード」金賞を獲得。TULLY'S COFFEEやNYの「プラザホテル」、「フォーシーズンズホテル シアトル」といった有名ホテルなど、全米約7,000の店舗で取り扱われている。

今回、世界初の直営店である表参道店限定フレーバーを、日本国内で生産する体制を整え、全フレーバーを一挙に解禁した。新フレーバーは、塩系4種(ココナッツオイル、オニオンサワークリーム、ブラウンバター、チェダーハラペーニョ)と甘味系4種(チョコレートキャラメル&ピーカンナッツ、キャラメルラテ、特撰抹茶、黒蜜きな粉)から成るが、これまで通り化学調味料や保存料不使用にこだわり、ナチュラルな素材の美味しさを最大限に活かしつつ、日本人好みの味わいを実現。しっかりとした奥行のある味わいを実現しながらも、後味は実に軽やかだ。

新フレーバーは、スナックとしてだけでなく、朝食ではヨーグルトやシリアルと共に、アイスクリームのトッピングにしておやつの時間に、サラダのトッピングや前菜として食事に、ピンチョスやカナッペの具としてパーティシーンなどにも活用できるほど、グルメな逸品に仕上がっているのが特徴だ。

最近注目されているココナッツオイルのフレーバーは、市場にはほとんど出回ることのないほど希少な厳選オイルを使用していて、ココナッツオイル特有のクセのある甘い香りはあまり感じられない代わりに、ココナッツオイルのコクと塩味がじんわりと口の中に広がる絶妙な味わい。オイルサーディンと共にキュウリで巻くだけで立派なメニューが出来る。

「オニオンサワークリーム」は、国産玉ねぎを低温の60度でじっくり揚げてオニオンのフレーバーを移した特製のオイルで揚げたポップコーンに契約農場の牧草を食べて育った牛の乳から作ったサワークリームを贅沢にトッピング。これもまた奥行きのある味わいで、ドライトマトと一緒にビールのつまみにもぴったり。

甘味系では、日本ならではの素材である抹茶や黒蜜きな粉が登場。「特撰抹茶」のフレーバーは、千利休ゆかりの老舗「つぼ市製茶本舗」の抹茶を贅沢に使用し、仕上げにトッピングしたほうじ茶パウダーのほろ苦さが大人の味わいを醸し出している。そのほか、自分好みにアレンジしたくなる厳選フレーバーが揃う。

パッケージも一新し、サイズも2サイズの展開となった。自分用、ギフト用など用途に合わせて使い分けることができる。

「POP! gourmet popcorn」では今後もコラボレーションによる新フレーバーの開発を順次行っていくとのこと。「ポップコーンブームはまだまだこれからが本番!」と思わせてくれるような新鮮な驚きに満ちたグルメなポップコーンの今後に、ぜひ注目を。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top