新婚・椿鬼奴、浮気をされたら「トラップを仕掛けて後悔させる」

最新ニュース

椿鬼奴/『踊るアイラブユー♪』イベント
  • 椿鬼奴/『踊るアイラブユー♪』イベント
  • 椿鬼奴/『踊るアイラブユー♪』イベント
  • 椿鬼奴/『踊るアイラブユー♪』イベント
  • 椿鬼奴/『踊るアイラブユー♪』イベント
  • 椿鬼奴/『踊るアイラブユー♪』イベント
映画『踊るアイラブユー♪』の公開に先駆け、22日(月)椿鬼奴が都内で開催されたイベントに登場。

和製シンディ・ローパーに変身した椿さんが、劇中使用曲である「ハイスクールはダンステリア」を踊り狂いながら、歌詞にならない歌声も全力で披露すると、会場に集まった記者から笑いが沸き起こった。

曲が鳴り止むと、息も整わないまま公開ラジオスポット収録を行った椿さんは、「ロスからわざわざ来たの」と大物女優を匂わす口調で映画紹介。「ラジオで耳にされる方には、是非、マドンナとホイットニーの発音に注目をして欲しい」と話した。

また先月入籍をした椿さんは、「元々マドンナを披露する予定でいたら、シンディー・ローバーの方が良い、と旦那さんからアドバイスがあり変更した」と新婚らしい、おノロケ話を紹介。姉妹と恋人との三角関係を描いた本作にちなみ、自身の恋愛について聞かれると、「もし浮気をされたら、彼が通りそうなところにトラップを仕掛けて、痛い目に合わせて後悔をさせる!」と可愛らしい一面も見せた。

本作は、プロフェッシャルなチームが集結し、音楽や振付を制作。歌って踊りたくなる80'sメガヒットソング満載の音楽エンタテイメント映画だ。マドンナのコスプレをした女子会の最中に、マドンナと仲が悪かったという噂もあるシンディ・ローパーの曲を流すなど、作品にちなんだ心憎い演出もされている点も見逃せない。

椿さんも「350ml缶が2缶しか空かないくらい、あっという間だった! 500mlではなくて350mlなんですよ! すごいですよね!」と話すほど、満喫したそうだ。

「ポスターよりももっと格好いい姿がたくさんあるし、何回も脱ぐのもすごくいい!」とラフ役のジュリオ・ベルーチについても絶賛した。

『踊るアイラブユー♪』は7月10日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top