各ジャンル専門家やミスキャンパスが動画で情報発信「アンパカ.TV」開始

最新ニュース

「アンカーパーソン.TV」記者会見
  • 「アンカーパーソン.TV」記者会見
  • 「アンカーパーソン.TV」記者会見
  • 「アンカーパーソン.TV」記者会見
  • 「アンカーパーソン.TV」記者会見
株式会社ブロードバンドタワーと学生のキャンパスライフに特化した情報を提供する「キャンパスナビTV」による新動画メディア「アンカーパーソン.TV」が開設されるにあたり6月29日(月)、都内で記者会見が開催された。

会見にはブロードバンドタワーの取締役副会長・大和田廣樹、キャンパスナビTVの代表取締役・山下静香、そして「アンカーパーソン.TV」のテーマ曲などを手掛けた俳優で音楽プロデューサーとしても活動している柏原収史、実際にアンカーパーソン.TVへの参加が決まっている、ミスキャンパスの女子大生たちが出席した。

「アンカーパーソン.TV」(アンパカ.TV)は映画やワインなど様々なジャンルについて、精通した人物が“アンカーパーソン”として、動画によってニュースキャスターのように専門情報やおすすめについて発信するという動画配信サービス。サービス開始時には映画やワイン、テクノロジー、地域の紹介などのジャンルでスタートし、今後、より多くのジャンルを取り扱っていく予定だという。

「キャンパスナビTV」との提携により、各大学のミスキャンパスたちが“スチューデントアンカー”として参加。自身の専門分野などを活かしつつ、自分の思いやメッセージを発信するほか、出身地の地域紹介のレポーターの役割を担うことになるという。今後、一般の大学生からも“スチューデントアンカー”を募集するほか、一般ユーザーがキャスターのように、自らの動画を配信できる投稿機能も今年の秋から開始される予定だという。

音楽面で本サービスに携わった柏原さんは会見で「音楽の方も注目していただければ」とアピール。“スチューデントアンカー”として参加する各大学のミスキャンパスたちも、意気込みを語っていた。

アンカーパーソン.TVは7月よりサービス開始予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top