真田広之の参加も明らかに! 日米キャストが豪華共演『ミニオンズ』L.Aプレミア

最新ニュース

ジョン・ハム、天海祐希、真田広之、サンドラ・ブロック/『ミニオンズ』L.Aプレミア
  • ジョン・ハム、天海祐希、真田広之、サンドラ・ブロック/『ミニオンズ』L.Aプレミア
  • サンドラ・ブロック、天海祐希/『ミニオンズ』L.Aプレミア
  • 天海祐希/『ミニオンズ』L.Aプレミア
  • ジョン・ハム/『ミニオンズ』L.Aプレミア
  • サンドラ・ブロックが履いていたルパート・サンダーソンのシューズ/『ミニオンズ』L.Aプレミア
  • サンドラ・ブロック、天海祐希/『ミニオンズ』L.Aプレミア
  • 『ミニオンズ』L.Aプレミア
  • サンドラ・ブロック/『ミニオンズ』L.Aプレミア
2013年に公開し、それまでの興行成績を数々と塗り替え、日本でも興行収入25億円を突破した『怪盗グルーのミニオン危機一髪』。同作シリーズで大人気の、バナナが大好物の謎の生物・ミニオンが主役となった『ミニオンズ』のLAプレミアが6月27日(現地時間)ロサンゼルスにて開催され、日本語吹き替え版を担当する天海祐希、真田広之らがレッドカーペットに登場した。

人類が誕生する遥か昔、黄色い生物として誕生したミニオン。Tレックスからナポレオンまで、絶え間なくその時代の最も強いあらゆるボスに仕えてきたが、いずれも失敗ばかりで長続きしなかった。

やがて仕えるボスがいなくなり、生きる目的を見失った彼ら。ミニオン滅亡の危機が迫る中、兄貴肌のケビン、バナナのことで頭がいっぱいのスチュアート、そして弱虫のボブが仲間たちを救うべく、ボス探しの旅に出る――。

ロサンゼルスのダウンタウンにて実施されたプレミアには、大悪党スカーレット・オーバキル役の天海さん、そしてミニオンの大ファンで本作が吹き替え初挑戦となり、ミニオンたちが旅の途中で出会う新キャラクターのティナ・ネルソン役を務める藤田彩華が登場! さらに、真田さんも登場し、この場をもって、英語版でアカデミー賞男優であるジェフリー・ラッシュが務めるナレーションを担当することが発表された。真田さんは1985年の『カムイの剣』以来、30年ぶりのアニメーションの吹替となる。

ミニオンにちなんだ“イエローカーッペット”では天海さん、真田さんの元に、サンドラ・ブロックとサンドラと天海さん演じる、スカーレット・オーバーキルの夫、ハーブ役を演じる(日本では、宮野真守演じる)ジョン・ハムが登場! 真田さんからサンドラとジョンの2人に「僕がスモウレスラー役で、彼女(天海さん)が日本のスカーレットです」と挨拶をすると、サンドラは「初めまして!」とにこやかに挨拶、ジョンもまた「ここでみんなに初めて会えたんだね!」など和やかなムードで会話が進んだそう。

また、サンドラから天海さんに「お会いできて嬉しいわ。プレミアは楽しいから! 吹替えは楽しかった? いつも不機嫌で意地悪な感じでいられるのって楽しいわよね(笑)。私は結構好きだったわ」と話しかけ握手する場面もみられ、天海さんはサンドラとの共演について「世界的に有名で素晴らしい女優さんなのに、フランクに話してくれて、温かく迎えてくれたのでとても嬉しかったです」と喜びのコメントを寄せた。

171cmの身長が生える、背中を大胆に露出したラルフローレンの赤いロングドレスにジュエリーオオムラのリングを合わせた天海さんと、黄色いTシャツにオーバーオール、A BATHING APE(R) / BABY MILO(R) × MINIONSコラボレーションパーカーを羽織り、頭にはゴーグルを身に付けた、ミニオンファッションで登場した藤田さん。

ミニオンの魅力について聞かれると「人それぞれだとは思いますが、私は笑いがシニカルでシュールなところがすごく好きなんです! ツボにハマってしまうんです。可愛らしいだけじゃなくて、でも全然嫌味がないところも大好きです」(天海さん)、「かわいいところです!」(藤田さん)、とすっかり“ミニオン”に魅了されたよう。英語版では悪役・スモウレスラー役、日本版ではナレーションを務める真田さんは「可愛いとか目が離せないとかだけでなく、何度めげても失敗しても前向きすぎるくらいにポジティブに生きている姿、それがみている人に元気を与え、楽しい気持ちにさせてくれるんじゃないかと思います」と語った。

全世界の吹き替えキャストが集まる同イベントには多くの観客が詰め掛け、イベントは大盛り上がりをみせた。

映画『ミニオンズ』は7月31日(金)よりTOHOシネマズ みゆき座ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top