【予告編】JYJキム・ジェジュンの切ない演技に涙…「スパイ~愛を守るもの~」

韓流・華流

(C)2015 KBS. All rights
  • (C)2015 KBS. All rights
  • (C)2015 KBS. All rights
「Dr.JIN」「トライアングル」などで演技の幅を広げ役者としても確固たる人気を誇るキム・ジェジュン(「JYJ」)の入隊前最後の主演作として話題の「スパイ~愛を守るもの~」。ファン待望のBlu-ray&DVDのリリースを8月19日(水)に控え、この度、本作のスリル溢れる物語と胸を締め付けるラブストーリーの一端を楽しめる日本完全オリジナル版の予告編が公開された。

平凡な公務員のソヌ(キム・ジェジュン)は、両親の愛情に包まれて暮らす心優しい息子。だが一方で、彼は家族にも内緒で国家情報院の天才分析官という顔を持っていた。ある日、中国での作戦を失敗したソヌは対北朝鮮分析班に異動となる。そんな中、ソヌは恋人のユンジン(コ・ソンヒ)を家に招くが、母のへリム(ペ・ジョンオク)は彼女に何か引っかかるものを感じて落ち着かない。さらに、ヘリムの前に、死んだと思っていたかつての上官ギチョル(ユ・オソン)が突然現れる。

実は、ヘリムは元・北朝鮮工作員だったのだ。息子を差し出せというギチョルの要求に動揺するヘリム。そうとも知らず、北朝鮮工作組織の不穏な動きに巻き込まれていくソヌ。そして、ユンジンは危険な仕事に関わるソヌの身を案じながらも、彼に言えないある秘密で苦しんでいた…。

主演のジェジュンをはじめ、母親役には国民から愛される名女優ペ・ジョンオク、母親のかつての上官役に、圧倒的なカリスマで存在感を放つ名優ユ・オソン、そしてヒロインであり秘密を抱える恋人役には、2014年最も活躍が期待されるルーキーに選出された、「夜警日誌」のコ・ソンヒと、若手俳優からベテラン俳優まで豪華キャストが集結した本作。

今回公開された予告編では、ジェジュン演じるソヌと、ソンヒ演じるユンジンの切ないロマンスを中心に、それを取り巻く家族の秘密や、その裏にある真実が見え隠れするように描かれており、本作のスリルさと、退屈さを与えないスピード感、さらに“恋してはいけない人に恋した”という究極のラブシチュエーションが味わえる内容に仕上がっている。



英「ガーディアン」紙にて“2014年見逃してはならない世界ドラマ6選”に選ばれた世界的に評価の高いドラマ「MICE」を原作に、緻密な脚本によって、スピード感と切ない恋模様がより完成度高く描かれ、ラストまで目が離せなくなる本作。まずは、名優たちの演技に思わず涙してしまう感動の本予告編映像から、本編の魅力を味わってみて。

「スパイ~愛を守るもの~」は8月19日(水)よりシネマートショッピング先行発売&レンタルスタート。

<【シネマートショッピング先行発売】「スパイ~愛を守るもの~」 リリース情報>

初回限定プレミアム版
●BOX1 8月19日(水)発売 ※vol.1-4 同時DVDレンタル開始
特典:「秘蔵写真満載!メイキングフォトブック(52ページ)」
●BOX2  9月16日(水)発売 ※vol.5-8 同時DVDレンタル開始
特典:「ここでしか見られない!完全撮り下ろしメイキングDVD(1枚組)&「キャストサイン入りスペシャルカード(4枚組)」
価格:Blu-ray/DVD 各18,000 円+税

【セル発売・販売】エスピーオー
【レンタル発売】エスピーオー【レンタル販売】ワーナー・ブラザース・ホームエンタテインメント
Licensed by KBS Media Ltd. (C)2015 KBS. All rights reserved
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top