【3時のおやつ】ヒルトン東京「恋するプリンセス」が期間延長&バージョンアップ

最新ニュース

東京・新宿のラグジュアリーホテル「ヒルトン東京」の「マーブルラウンジ」のデザートフェアがバージョンアップして開催期間を8月31日まで延長。
  • 東京・新宿のラグジュアリーホテル「ヒルトン東京」の「マーブルラウンジ」のデザートフェアがバージョンアップして開催期間を8月31日まで延長。
5月からスタートした東京・新宿のラグジュアリーホテル「ヒルトン東京」の「マーブルラウンジ」のデザートフェア「恋するプリンセス」(7月31日まで開催中)が大好評につき、8月1日(土)よりさらにバージョンアップして8月31日(月)まで開催期間を延長することが決まった。

8月からスタートする“続編”は、「恋するプリンセス・ハッピーエンディング」として、幸せなヌーヴェル・マリエ(花嫁)をイメージした新提案。恋するプリンセスの世界観はそのままに、恋を実らせたプリンセスのハッピーエンディングをイメージさせるデコレーションとスイーツを展開する。

ヒルトン東京エグゼクティブペストリーシェフ ダヴィッド・ギマレス氏による新作ウェディングケーキとウェディングブーケのデコレーションに加え、ブッフェ台には創業110周年の歴史を誇る銀座 宝石専門店ミワより、33カラットのダイヤモンドを使用した王冠や10カラットのダイヤモンドティアラ、エンゲージメントリングやパールの装飾など約5点、総額にしてなんと5千万円相当のジュエリーが散りばめられて、プリンセスの幸せな結婚式を演出する。高級ジュエリーと美しいスイーツの華麗なるマリアージュに思わずうっとり。

本フェアでは夏の季節に合わせて甘酸っぱいフルーツをふんだんに使ったスイーツを用意。柚子のジュースを用いたクリームにライムをきかせた「柚子とライムのタルト」やバジルの風味が斬新な「バジルのソフトビスキー ピンクグレープフルーツ&ラズベリー」などは、すっきりとした甘さと酸味が絶妙なハーモニーを奏でる。またライトな口当たりのシューにスノーホワイトのアイシングを施した新作「ラ・パール」は1日10個限定で、シューの中に食べられるリングを忍ばせている。

さらに本フェアで一番人気のマカロンにローズ風味のクリームとラズベリー、ライチを合わせた「マカロン イスパハン」は新たにハート型で登場するなど、「恋するプリンセス」に一度訪れた人もリピートしたくなる豪華なラインナップ。食べてしまうのがもったいないくらいのスイーツの世界を存分に堪能してみてはいかが。

料金は一人3,600円(お子様2,200円 税込・サービス料別)。8月31日(月)まで毎日開催し、時間は14時半~17時半までとなる。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top