Sexy Zoneが浴衣姿で登場! 中島健人の「こんにちは、織姫」にファン歓喜! 

最新ニュース

「FIVBワールドカップバレーボール2015」の七夕イベント
  • 「FIVBワールドカップバレーボール2015」の七夕イベント
  • 川合俊一
  • 大林素子&バボドコロ
  • マイクで喋るバボドコロ
  • 川合俊一
  • 振り付けを一緒に踊る/川合俊一
  • 振り付けを一緒に踊る/大林素子&バボドコロ
  • 短冊披露/川合俊一
8月22日(土)より開催される「FIVBワールドカップバレーボール2015」の七夕イベントが、7月7日(火)お台場シネマメディアージュにて開催。今大会のスペシャルナビゲーター「Sexy Zone」が浴衣で登場し、本大会メイン解説者の川合俊一、コートサイドレポーターの大林素子、そして「めちゃ×2イケてるッ!」から誕生した新キャラクター・バボドコロらと一緒に全日本の勝利を願ってエールを贈った。

「FIVBワールドカップバレーボール」は、「オリンピック」「世界選手権」と並ぶバレーボール3大大会として4年に1度開催される世界大会。今大会には世界の強豪男女各12チームが参戦。上位2チームには“2016年リオデジャネイロオリンピックの出場権”が与えられるという、注目の大会だ。

「Sexy Zone」はかつて「ワールドカップバレーボール2011」で番組スペシャルサポーターに就任し、同大会イメージソング「Sexy Zone」でデビュー。それ以降も数々の大会でサポーターとしてバレーボールの魅力を伝えており、その功績が認められ、今回は「大会スペシャルナビゲーター」に任命。また音楽の力で大会を盛り上げる「ミュージックアンバサダー」にも任命され、大会のテーマソング「Cha-Cha-Cha チャンピオン」を担当している。

本イベントでは、七夕にちなみ浴衣姿で登場した「Sexy Zone」の中島健人、佐藤勝利、菊池風磨の3人。七夕らしく「こんにちは、織姫」と会場に集まったファンへ挨拶した中島さんは「浴衣ってよく考えたら布一枚なんですよね…脱がしたらセクシーゾーンです」と、最初から会場への甘いサービス全快。佐藤さんは客席にも浴衣を着たファンを見つけ、「浴衣姿のファンの子が見たかったから、早速願いが叶った」と喜んでいた様子。浴衣を着て出るイベントが珍しいという菊池さんは、「下から来る風がいい感じ(笑)」と浴衣の感想が述べ「(個人的には)これからは皆さんはビキニで来てね」と発言し会場を沸かせた。

今大会の注目ポイントを聞かれると、佐藤さんは「ミュージックアンバサダー」として自身らの新曲が今大会のテーマソングになっていることに触れ、「振りが簡単なので、一緒に覚えてみんなで応援してほしい」とお願い。それを受け、会場全体でテーマソング「Cha-Cha-Cha チャンピオン」のサビの振り付けを一緒に踊ることに。“つながる”をテーマに作られた振り付けの魅力を、壇上の川口さんや大林さん、バボドコロと一緒になってアピールした。

そして、七夕には欠かせない願い事が書かれた短冊もそれぞれ披露。「(8月に開催される)ソロコンサート成功」(中島さん)、「隣の2人が暴走しませんように」(佐藤さん)、「背が伸びる」(菊池さん)、また「打倒ふなっしー!」(バボドコロ)、「株が上がりますように」(川口さん)、「素敵な人に出会えますように」(大林さん)と、思い思いに願いを綴っていた。

「FIVBワールドカップバレーボール2015」は8月22日(土)全日本女子による“日本VSアルゼンチン”戦から、フジテレビ系にて日本戦全戦生中継。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top