【特別映像】『インサイド・ヘッド』の感情たちが『アベンジャーズ』を見たら…? 

映画

感情たちが『アベンジャーズ』最新作の予告を見たら?/『インサイド・ヘッド』  -(C)2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 感情たちが『アベンジャーズ』最新作の予告を見たら?/『インサイド・ヘッド』  -(C)2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『インサイド・ヘッド』 -(C)  2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『インサイド・ヘッド』 -(C)  2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『インサイド・ヘッド』  -(C)2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『インサイド・ヘッド』 -(C)  2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『インサイド・ヘッド』-(C) 2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『インサイド・ヘッド』ポスタービジュアル  -(C)2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
ディズニー/ピクサーの長編アニメーション20周年記念作品となる感動エンターテイメント『インサイド・ヘッド』と、先週末から公開となったアクション巨編『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』、この夏もっとも注目されている2作のコラボが実現したマッシュアップ映像が解禁された。

ピクサー最高傑作との声も上がる『インサイド・ヘッド』は、突然の引っ越しで心を閉ざした少女ライリーの頭の中に存在する“5つの感情たち”──ヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、そしてカナシミの物語。

また、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』では、アイアンマンこと“戦う実業家”トニー・スタークが開発した<ウルトロン>と、再結集した最強チーム“アベンジャーズ”との激闘と、その裏に隠された人間ドラマを描いている。

このたび公開されたのは『インサイド・ヘッド』の“主人公”、11才の少女ライリーの頭の中の“5つの感情”たちが、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の予告編を観ているという前代未聞のマッシュアップ映像。まず、ライリーがノートパソコンで予告編を見るところから始まる本映像だが、さて、頭の中の“感情”たちには、一体どんなことが起こっているのだろうか?



もちろん、“感情たち”も同時に映像を観ており、アイアンマン、マイティ・ソー、キャプテン・アメリカら豪華“アベンジャーズ”が登場する迫力シーンの連続に、一気にヒートアップ! アクションシーンには“イカリ”が「オレみたいなヤツがいっぱいいるぞ!」と興奮気味。また、“ウルトロン”が多数登場するシーンでは、“ビビリ”は悲鳴を上げ失神。“アベンジャーズ”が共闘するシーンになれば、“ヨロコビ”が「やっぱりこうでなきゃね!」とテンションUP! 予告編のシーンごとに、“感情”のセンターが入れ替わっていく。

そして、“カナシミ”も大活躍。マイティ・ソーが「みんな死ぬのか…」とつぶやくシーンでは、カナシミも「悲しい…」と可愛らしく倒れ込み、ホークアイが妻と別れのキスをするシーンでは照れて顔を伏せるキュートな姿を見せている。柔らかそうなプニプニのフォルムと、はじらいを見せるキュートさから、公開前から「カワイイ!」と大人気の秘密が伺える。

まさに『アベンジャーズ』を見ているときの私たちのドキドキを、絶妙に表現している感情たち。なかなか見ることのないコラボレーション映像に、思わずワクワクしてしまうに違いない。

『インサイド・ヘッド』は7月18日(土)より全国にて公開。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top