小泉孝太郎、37歳の誕生日に「東京オリンピックまでに結婚」を宣言!

最新ニュース

小泉孝太郎/WOWOW連続ドラマ「死の臓器」完成披露試写会
  • 小泉孝太郎/WOWOW連続ドラマ「死の臓器」完成披露試写会
  • 小泉孝太郎、小西真奈美/WOWOW連続ドラマ「死の臓器」完成披露試写会
  • 小西真奈美/WOWOW連続ドラマ「死の臓器」完成披露試写会
  • 豊原功補/WOWOW連続ドラマ「死の臓器」完成披露試写会
  • 小泉孝太郎/WOWOW連続ドラマ「死の臓器」完成披露試写会
  • 小泉孝太郎/WOWOW連続ドラマ「死の臓器」完成披露試写会
  • 武田鉄矢/WOWOW連続ドラマ「死の臓器」完成披露試写会
  • 小西真奈美/WOWOW連続ドラマ「死の臓器」完成披露試写会
WOWOWの連続ドラマ「死の臓器」の完成披露試写会が7月10日(金)に開催され、主演の小泉孝太郎をはじめ、豊原功補、小西真奈美、武田鉄矢らが来場。この日、37歳の誕生日を迎えた小泉さんのためにケーキが用意され、小泉さんは「東京五輪までに結婚したい!」と宣言した。

麻野涼の小説を原作に、富士の樹海での女性の遺体発見を機に、臓器売買の闇を追うTVディレクターの戦い、刑事、大病院の院長らの思惑を描き出す。

WOWOWドラマ初出演となった小泉さんは「10年以上前から、いつかWOWOWのドラマの世界には入れるような役者になりたいと思ってました」と念願かなっての出演に万感の思い。ジャーナリストを演じるのも初めての経験となったが「正直、息苦しさを感じました。ジャーナリストを動かす原動力は怒りに似た感情であったりして、自分より大きな敵、時には国家権力に向かっていく。信念を貫き通すエネルギーの苦しさを感じました」とその立場の“重み”を明かした。

武田さんは、小泉さんとの初共演について聞かれると「楽しみにしていた」と語るが「来たところが違うからね。キャバクラのせがれが東京に出てきてフォークシンガーから俳優になったのとは違うから、家柄が…」と自虐的に語り、会場は笑いに包まれるが小泉さんは困惑顔! それでも武田さんは「容姿にプラスして声がいい。大成してもらいたい」と小泉さんへの期待を口にした。自身の役柄についても「半年に一度人間ドックで女医にクソミソに言われている自分が病院の院長を演じるのは脇がかゆくなる…」とこれまた自虐的に語り、会場を笑いに包んだ。

また、小泉さんと小西さんの共演は12年ぶり! 小泉さんは「(刑事役の)豊原さんと(院長役の)武田さんとの共演はハードボイルドでしたが、小西さんには癒しをもらいました」とニンマリ。小西さんは「12年前はお互いにほとんど喋ることがなかった」と語ると、小泉さんが「若い時は殻を被ってたんですね(笑)。30を過ぎてお互いに素で話せるようになり『小西さんて、こんなに喋るんだ!』と思いました」と楽しそうにふり返っていた。

最後に小泉さんの誕生日を祝うケーキが運び込まれ、小西さんがスプーンでひと口分をすくって「アーン」。小泉さんは嬉しそうに頬張り「おいしいです! 披露宴でよく見ますね(笑)。37歳独身、東京オリンピックまでには結婚したいです!」と力強く語り、会場は期待の(?)拍手がわき起こった。

「死の臓器」は7月12日(日)より放送開始(全5話)[第1話無料放送]
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top