中山優馬、“美青年”評価を「受け入れていく」と舞台に向けた覚悟を吐露!

最新ニュース

金すんら、徳山秀典/「ドリアン・グレイの肖像」発表会見
  • 金すんら、徳山秀典/「ドリアン・グレイの肖像」発表会見
  • 徳山秀典/「ドリアン・グレイの肖像」発表会見
  • グレン・ウォルフォード、金すんら、徳山秀典/「ドリアン・グレイの肖像」発表会見
  • 金すんら、徳山秀典/「ドリアン・グレイの肖像」発表会見
  • 舞羽美海/「ドリアン・グレイの肖像」発表会見
  • 徳山秀典/「ドリアン・グレイの肖像」発表会見
  • グレン・ウォルフォード、金すんら、徳山秀典/「ドリアン・グレイの肖像」発表会見
舞台「ドリアン・グレイの肖像」の製作発表会見が7月13日(月)に開催され、主演の中山優馬をはじめ、徳山秀典、舞羽美海、仲田拡輝(ジャニーズJr.)、金すんら、演出のグレン・ウォルフォードが出席。中山さんは劇中でも弾くことになるピアノの練習の成果を披露した。

19世紀末の文豪オスカー・ワイルド唯一の長編小説にして、これまで世界各国で舞台化、映像化されてきた本作。圧倒的な美を持つ青年ドリアン・グレイが自身の肖像画の中の永遠の若さに嫉妬し、背徳におぼれていくさまを幻想的に描き出す。

中山さんは初めてのストレートプレイであり、座長を務めることについて「緊張とプレッシャーがあったんですが、グレンさんにお会いして『私を信じてくれれば大丈夫』と言っていただけて、またキャストの方もみなさん、優しくて安心しました。いまは稽古場に行くのが楽しみです。みなさんに助けていただきつつ、いいものを作っていければと思います」と意気込みを語る。

仲田さんにとってもストレートプレイは初めての経験となるが、ポスターに書かれた自身の名前について「仲田拡輝(ジャニーズJr.)とほかの人の2倍スペースを取ってるので(笑)、2倍頑張れということだと思ってます!」と自らを鼓舞する。中山さんとはプライベートでも仲が良く頻繁に会って食事をしたりしているが、ある時に食事をして「一緒に舞台をやりたいね」と話していた3日ほど後に今回の話が届いたそうで、共に「嬉しいです」と笑顔を見せた。

これまでジャニーズ事務所の先輩である滝沢秀明などの座長としての振る舞いを間近で見てきた中山さんだが「先輩方が何をしていたかを思い返している」と先輩を見本に新米座長として奮闘中のようで、早速、稽古場で“ドリアン・グレイの肖像”Tシャツを共演陣やスタッフに配ったという。

稽古は始まったばかりだが、共演陣はそんな中山さんの座長ぶりを称賛! 徳山さんは「驚くほど聡明な方です」とニッコリ。役柄としてはドリアンを自分色に染めようとする貴族だが「(中山さんを)どうしてやろうかと(笑)。本番が楽しみです!」と語る。仲田さんは中山さんについて「あらを探しても出てこないので嫉妬してしまう。非の打ち所がない」と語り、「あえて言うなら、稽古場に寝グセのまま来ることがある(笑)」と明かすが、金さんは「それさえも美しい!」と手放しでほめちぎる

中山さんは“輝ける青春”とまで呼ばれるドリアンとの共通点を問われ「探すのが難しいけど…あえて、こういう答えを。美青年であるところです(笑)!」と堂々と語り会場は笑いに包まれる。「いろんなところで『美青年役でしょ? ピッタリだね』とお世辞でも言っていただいているので、何も考えずに『美青年なんだ』と受け入れていこうと思います(笑)」と逃げることなく“美青年”という設定を受け止める覚悟を示した。

劇中、ピアノに似た鍵盤楽器ハープシコード(チェンバロ)を演奏しながら歌うシーンもあり、この1~2か月ほど、家などでも練習を積んでいるという中山さん。この日は報道陣を前に、実際に舞台で弾く楽曲の短いバージョンを披露! 演奏を終えると「こんなに緊張するものかと…。本番が楽しみになりました!」と笑顔を見せていた。

「ドリアン・グレイの肖像」は8月16日(日)より開幕。東京・新国立劇場、大阪・森ノ宮ピロティホール、福岡・キャナルシティ劇場で上演。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top