新垣結衣、2年半ぶりの主演ドラマ決定! 西尾維新原作「掟上今日子の備忘録」

最新ニュース

新垣結衣 - (C) LesPros entertainment.Co.,Ltd.
  • 新垣結衣 - (C) LesPros entertainment.Co.,Ltd.
  • 「掟上京子の備忘録」Illustration / VOFAN  - (C) 西尾維新/講談社
日本テレビ10月期の連続ドラマの主演を女優・新垣結衣が務めることが決定。新垣さんは、西尾維新原作初の実写化「掟上今日子の備忘録」で探偵役に挑むことが明らかになった。

新垣さんは「空飛ぶ広報室」(TBS)以来、連続ドラマの主演は2年半ぶり。日本テレビの連続ドラマとしては本作で初主演となる。今回出演が決定した「掟上今日子の備忘録」は、「化物語」「めだかボックス」などのアニメ化作品を持つベストセラー作家・西尾維新の原作小説の実写化。映像化が難しいとされる西尾作品の中で、この作品なら実写化に向いているということで、昨年10月の本作出版後の異例のスピードでドラマ化が決定した。

新垣さんが演じるのは、お金をこよなく愛する美女探偵・掟上今日子、またの名を「忘却探偵」。寝てしまうと記憶が1日ごとにリセットされていしまうという彼女の体には、忘れてはいけない大事なことが常にマジックで書かれており、どんな事件も1日で解決する最速の探偵の活躍が描かれる。

新垣さんの抜擢に関して原作者の西尾維新は「夢のようです。この感激を胸に、早速新作の執筆にとりかかりたいと思います!」と喜びのコメント。キャスティングに関してプロデューサーの松本京子氏は「新垣さんは、『掟上今日子を実写化するならこの人しかいない!』という女優さんです。天使のような笑顔から、推理においての天才ぶり、時に見せる切ない表情などこのドラマで色んな魅力的な『新垣結衣=掟上今日子』をお届けしますので、ご期待ください!」と語っている。

さらに、新垣さんは「主演というプレッシャーをなるべく忘れてとにかく楽しみたいと思います。自身でさえも知り得ない今日子さんの過去の謎だったり、雰囲気と思考のギャップだったりが今日子さんの魅力だと思うので、それを出していけるように頑張ります」と意気込みを語っている。

新垣さんの抜擢はもちろん、西尾維新ファンからも大きな注目を集めるであろう本作。続報を楽しみに待ちたい。

「掟上今日子の備忘録」は、10月より日本テレビにて放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top