「Project Itoh」公開日決定! キャスト陣は「ノイタミナ」内で発表

映画

主題歌を担当する「EGOIST」
  • 主題歌を担当する「EGOIST」
  • 『屍者の帝国』-(C)Project Itoh & Toh EnJoe / THE EMPIRE OF CORPSES
  • 『虐殺器官』クラヴィス・シェパード -(C) Project Itoh / GENOCIDAL ORGAN
  • 『ハーモニー』霧慧トァン -(C) Project Itoh / HARMONY
夭折の作家・伊藤計劃のオリジナル長編小説『虐殺器官』『ハーモニー』『屍者の帝国』を劇場アニメ化するノイタミナムービー第2弾「Project Itoh」。以前より、各作のビジュアル解禁や公開月決定の発表など、徐々にその全貌が明らかになっているが、この度、各作の公開日が決定。さらに、全作の主題歌を「EGOIST」が担当することや、メインキャストの発表方法が明らかとなった。

先日、10月から3か月連続公開が決定し話題を集めた本企画だが、今回、その公開順が変更され、それぞれの公開日が発表された。本企画から一番最初、10月2日(金)より公開されるのは、未完の絶筆として、盟友、芥川賞作家・円城塔が書き継いで完成した、死してなおこの世界にあり続ける魂の物語『屍者の帝国』。

続く11月13日(金)より公開されるのは、伊藤氏のデビュー作、人類を殺戮へと駆り立てる生命のプログラムとそれに立ち向かう戦士の物語『虐殺器官』。そして、本企画の最後を飾るのは、12月4日(金)より公開、2作目にして遺作となった、息苦しいほどに優しく捏造された世界とそこで行き場を失った魂の叫びが描かれた『ハーモニー』だ。

さらに、全3作品の主題歌を、TVシリーズに続き大ヒットした『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』でもエンディング・テーマを担当した「EGOIST」が務めることに。本プロジェクトの参加にあたり、書き下ろし3楽曲を提供するという。「EGOIST」ボーカルchellyは、「声優の方の語りがついた、プロモーション映像が既に雰囲気たっぷりで、惹き込まれる内容だったので、この空気感を壊さないように慎重に、でも『EGOIST』らしく、表現することができていたらなと思っています」と、意気込みを寄せた。

タイトルはそれぞれ「Door」(『屍者の帝国』)、「リローデッド」(『虐殺器官』)、「Ghost of a smile」(『ハーモニー』)に決定。早くも今夜放送の“ノイタミナ”内より3週関連連続で解禁される最新映像で、各作品の音源も流れるようなので、音楽にも注目したい。

そして、今夜25時よりフジテレビにて放送の“ノイタミナ”「乱歩奇譚 Game of Laplace」内にて、3週連続で各作品のメインキャスト解禁の最新映像が放映決定。7月16日(木)は『屍者の帝国』メインキャスト&「EGOIST」の「Door」の音源が、7月23日(木)には『虐殺器官』メインキャスト&「EGOIST」の「リローデッド」の音源が、7月30日(木)には『ハーモニー』メインキャスト&「EGOIST」の「Ghost of a smile」の音源がそれぞれ解禁される。

『屍者の帝国』は10月2日(金)公開。『虐殺器官』は11月13日(金)公開、『ハーモニー』は12月4日(金)公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top