“新人刑事”木村文乃、猟奇殺人に震撼…ドラマ「石の繭」予告編映像がWEB解禁

最新ニュース

連続ドラマW「石の繭」
  • 連続ドラマW「石の繭」
  • 連続ドラマW「石の繭」
  • 連続ドラマW「石の繭」
  • 連続ドラマW「石の繭」
  • 木村文乃主演、連続ドラマW「石の繭」
  • 青木崇高/連続ドラマW「石の繭」
  • 仲村トオル/連続ドラマW「石の繭」
  • 小柳友/連続ドラマW「石の繭」
木村文乃が初めての刑事役に挑むWOWOWの連続ドラマW「石の繭」。このほど、8月16日(日)の放送スタートに先駆け、衝撃の予告編がWEBにて解禁となった。

如月塔子(木村文乃)は、刑事だった父(仲村トオル)の後を継ぎ、警視庁捜査一課十一係の刑事となった。ある日、廃ビルの地下室で、床にセメントで塗り込まれた死体が発見される。犯人はいったいなぜ、こんな残忍な殺し方をしたのか? 捜査会議が開かれるが、その最中に“トレミー”と名乗る犯人から電話が入り、塔子が交渉相手となる。殺人に関するヒントを提示しながら警察を愚弄・挑発するトレミー。やがて、トレミーから第二の犯行予告の電話が入る! 

そして、頭部をセメントで塗り固められていた第二の犠牲者が出る。犯人の動機は? なぜセメントにこだわるのか? 被害者たちに共通点は? やがて捜査を進めるうち、犯人の本当の狙いが浮かび上がり…。

連続ドラマ初主演となった「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」も記憶に新しく、映画『ピース オブ ケイク』では多部未華子の友人役を松坂桃李と演じることでも話題の木村さんが、“新人刑事”という初めての役柄に自身の心境を重ね合わせながら挑戦している本作。

このたび解禁となった予告編映像には、思わず目を覆いたくなるような凄惨な事件現場の描写とともに、木村さん演じる塔子の指導的立場でコンビを組む鷹野秀昭役の青木宗高を始め、警視庁捜査一課十一係の渡辺いっけい、平岳大、北見敏之、小柳友、段田安則といった個性豊かなメンバーの姿が。さらに、捜査一課の刑事だった塔子の亡き父役の仲村トオルが、「絶対、刑事になんかなるなよ」と幼いころの彼女に諭す姿も収められている。



新人の女性刑事と猟奇殺人事件の犯人の攻防戦を軸とした、緊迫のクライムサスペンス。その衝撃の幕開けを、まずは予告編から目撃してみて。

連続ドラマW「石の繭」は8月16日(日)22:00よりスタート(全5話/第1話無料放送)。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top