肉食女子必見!注目は新種のスライダー?「グルメバーガーグランプリ2015」開催中

最新ニュース

ケンゾー エステイト ワイナリー」の「半バーガー」(1,782円)
  • ケンゾー エステイト ワイナリー」の「半バーガー」(1,782円)
  • 六本木ヒルズで、8月31日(月)まで、昨年のべ1万人以上が参加し大好評だった、六本木ヒルズ内の「ハンバーガー」メニューの人気投票を行う夏の祭典「グルメバーガーグランプリ2015」開催中。
  • 「グリル ドミ コスギ」の「ツインクリエーションバーガー」(1,620円)
  • 昨年のNo,1に輝いた「リゴレット バーアンドグリル」の「リゴレット・バーガー」(1,290円)。
  • 「シャポー マルゴ」の「MARUGO スライダー」(1,200円)。
  • 「アンディアーモ」の「真イワシのフリットとブラッドオレンジのシチリアンバーガー」(1,080円)。
  • 「エッグセレント」の「カリーヴルスト BITES!」(1,400円)
六本木ヒルズで、8月31日(月)まで、昨年のべ1万人以上が参加し大好評だった、六本木ヒルズ内の「ハンバーガー」メニューの人気投票を行う夏の祭典「グルメバーガーグランプリ2015」が開催中だ。

六本木ヒルズNo.1のハンバーガーを決めるこの祭典。今年は24店舗から28種類のハンバーガーがエントリーし、昨年に比べ、参加店舗数・メニュー数共に約1.5倍にも増えたというが、六本木ヒルズだけでこれだけのバラエティ豊かなハンバーガーが揃うというのはなかなか圧巻だ。さらにメニューには、通常提供されている「レギュラーメニュー」のほか、本イベントのためだけに考案された「特別限定メニュー」も多数登場するという。

注文したハンバーガー1個につき投票カードが1枚もらえるので、食事後に1~5の星(★)の数で採点して投票する。結果は、投票された★の平均点の高さが競われる。「レギュラーメニュー」部門と、「特別限定メニュー」部門それぞれでグランプリを選出し、9月に六本木ヒルズの公式WEBサイトで発表される。

ちなみに昨年、レギュラーメニュー部門のNo.1に輝いたのは、ミルクたっぷりのふっくらしたオリジナルバンズへこだわりがある「リゴレット バーアンドグリル」の「リゴレット・バーガー」(1,290円)で、今年も再登場している。

さらに今年の注目株は、女性にもおすすめな手のひらサイズのミニハンバーガーの「スライダー」だ。「スライダー」とは、小さなハンバーガーでアメリカで誕生し、ファーストフード店やレストラン、バーなど軽食やおつまみとして親しまれてきたメニューだ。見た目の可愛さもさることながら、独自アレンジをきかせた多彩なミニバーガーが登場している。「スライダー」の登場で、ハンバーガーブームも次のステージへステップアップしそうだ。「ケンゾー エステイト ワイナリー」の「半バーガー」(1,782円)など、ピリ辛チキンのサッパリ系と、カレー風味のアボカド、赤ワインの照り焼きソースがアクセントになったコッテリ系がセットになって、ワインのおつまみにぴったり。ワインとスライダーのマリアージュも新鮮だ。

その他、パティがお肉だけでなく真イワシやソーセージを使うなど変わり種バーガーもある。ぜひこの夏は六本木ヒルズでハンバーガーを食べ歩きして、自分のお気に入りを見つけてみてはいかが?

また期間中、ハンバーガーだけでなく、「高級肉」から「カジュアル肉」まで、25店舗で「夏の厳選肉メニュー」が提供されるので、合わせてチェックを。人類のパワーフード、お肉をしっかり食べて、夏バテ知らずの身体を目指してみてはいかが。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top