元シンクロ選手・青木愛、オーストラリアで世界水泳をふり返る…「アナザースカイ」

最新ニュース

ゲスト・青木愛/「アナザースカイ」 (C)日本テレビ
  • ゲスト・青木愛/「アナザースカイ」 (C)日本テレビ
  • ゲスト・青木愛/「アナザースカイ」 (C)日本テレビ
  • ゲスト・青木愛/「アナザースカイ」 (C)日本テレビ
  • ゲスト・青木愛/「アナザースカイ」 (C)日本テレビ
  • ゲスト・青木愛/「アナザースカイ」 (C)日本テレビ
  • ゲスト・青木愛/「アナザースカイ」 (C)日本テレビ
元シンクロナイズドスイミングのオリンピック代表選手で、“美人”と評判の青木愛が、本日7月24日(金)放送の日本テレビ「アナザースカイ」に出演、かつて世界水泳の舞台となったオーストラリアのメルボルンを旅したことが分かった。

2007年に世界水泳の舞台となり、かつての“戦地”、いまは“思い出の地”であるメルボルンへ向かった、元シンクロ選手の青木さん。世界水泳では出場機会がなく、翌年の北京五輪ではチーム最年少で出場を果たし、チームは5位に入賞したものの、その後に現役を引退している。

メルボルンでは、買い物にレストランにと、現役時代にはできなかった“陸上”での自由を満喫するかと思いきや、現地で人気のトランポリンで持ち前の負けず嫌いぶりを発揮。さらに、やっぱり(?)水着に着替えて、久々にシンクロを披露する。

そんな“包み隠さない”彼女が、8年ぶりに訪れた思い出の地で、これまで明かすことのなかった23歳という若さでの引退理由について、初めて口を開く…。

「アナザースカイ」は7月24日(金)23:00より日本テレビ系にて放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top