【3時のおやつ】大人が嗜むフレッシュフルーツかき氷!カフェ「賚果 RAIKA」

最新ニュース

「賚果 | RAIKA」の大人のためのかき氷(レモン、マンゴー、桃、プラム、パイナップル)
  • 「賚果 | RAIKA」の大人のためのかき氷(レモン、マンゴー、桃、プラム、パイナップル)
  • 「賚果 | RAIKA」の大人のためのかき氷(レモン、マンゴー、桃、プラム、パイナップル)
  • 「賚果 | RAIKA」の大人のためのかき氷(レモン、マンゴー、桃、プラム、パイナップル)
  • 「賚果 | RAIKA」の大人のためのかき氷(レモン、マンゴー、桃、プラム、パイナップル)
  • 「賚果 | RAIKA」の大人のためのかき氷(レモン、マンゴー、桃、プラム、パイナップル)
  • 「賚果 | RAIKA」の大人のためのかき氷(レモン、マンゴー、桃、プラム、パイナップル)
  • 「賚果 | RAIKA」の大人のためのかき氷(レモン、マンゴー、桃、プラム、パイナップル)
旬の果実をたっぷり使用した食事やデザートを中心とした様々なメニューを提供する、伊勢丹新宿本館5階リビングフロアのカフェ「賚果 | RAIKA(らいか)」が、暑い夏にぴったりな“涼”を感じるかき氷メニューが登場した。

「賚果」のかき氷には、雪山のようにふわふわと細やかにシェーブされた富士山の天然氷を使用。氷の上には、厳選果物の旨味をギュッと凝縮させたシロップと、フレッシュで瑞々しい果実が散りばめられた、まさに大人のための贅沢なかき氷。既存メニューの「レモン」「マンゴー」のフレーバーに加えて、この夏新たに「桃」「プラム」と「パイナップル」も登場する。

同店でも一番人気の「桃」(1,600円)は、旬を迎える白桃を使用したフレッシュなフレーバー。氷の滑らかな口どけと共に、桃のほんのりと優しい甘さが口中に広がる。さっぱり風味のレモン(1,450円)は、トッピングされたシロップ漬けレモンの甘みと苦味が程よい。

一方、完熟果実の濃厚な色味そのままをシロップに移した「パイナップル」(1,500円)、「マンゴー」(税込1,728円)は驚くほど甘くてジューシー。かき氷には斬新な「プラム」(1,500円)は、酸味と甘みのバランスが大人の味わい。かき氷に使用するフルーツは、全てこだわりの果物店から取り寄せており、ひと夏で何度も通いたくなる味わいがある。

「賚果」のフードコーディネーターを務める黒田祐佳さんは「水を一切使用せず、果物の水分だけで抽出しているのが“濃厚シロップ”の美味しさの秘密。かき氷一品に対し、シロップとトッピングの具でフルーツ約ひとつ分を使用しています」と話す。

器やインテリアに至るまで「日本の良いもの」にこだわっているという「賚果」。スリットが描かれたかき氷の器は、岡山の吹きガラス工房「ヒロイグラススタジオ(HIROY GLASS STUDIO)」のもの。日本家屋の扉や窓に見られる「連子」と呼ばれる縦格子を器に写したモチーフが涼しげだ。

その他にも、夏に美味しい果実を詰め込んだ「夏パフェ」や、桃が存分に味わえる「桃パフェ」など旬の果実を贅沢に味わえるメニューも展開されているので、日本ならではの季節の移ろいを感じてほしい。

カフェ「賚果 RAIKA」の大人が嗜むフレッシュフルーツかき氷。新フレーバーは桃・プラム・パイナップル

《編集部》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top