レディー・ガガの自宅公開! “日本初”完全撮りおろし新CMがスタート

最新ニュース

「Be yourself./Lady Gaga with SHISEIDO」篇
  • 「Be yourself./Lady Gaga with SHISEIDO」篇
  • 「Be yourself./Lady Gaga with SHISEIDO」篇
  • 「Be yourself./Lady Gaga with SHISEIDO」篇
奇抜なファッションでたびたび注目を浴び、その歌唱力やライブパフィーマンスだけでなく、独自のスタイルを貫く姿勢でも多くのファンを虜にしているレディー・ガガ。このたび、資生堂の2015年新年広告モデルを務めたガガが出演した“日本初”となる最新CM「Be yourself./Lady Gaga with SHISEIDO」篇の放映が決定した。

資生堂とレディー・ガガのコラボレーションと言えば、ガガのセルフィー写真50種を全国紙、ブロック紙、県紙などの新聞50種に各1種ずつ掲載し、話題をさらったことも記憶に新しい。

29日(火)より放送となるCMでは、トニー・ベネットと共に「第57回グラミー賞授賞式」において「最優秀トラディショナル・ポップ・ヴォーカル・アルバム」部門を受賞した楽曲「Cheek To Cheek(チーク・トゥ・チーク)」をバックに、“家でリラックスする表情”、“ヘアメーキャップ中の表情”、“友人といる時の表情”など、まるでガガに密着しているかのうようなさまざまな表情を見ることができる。映像はニューヨークのガガの自宅アパートメントからスタート。ガガ本人が玄関から出迎え、部屋に入るとヘアメーキャップをしたり、愛犬の「ミス アジア キニー」と戯れたり、彼女のシンボルでもあるティーカップでお茶を飲む様子など等身大のガガを描き出す。



どの時間を切り取っても他人に左右されず、すべてが“レディー・ガガ”であり、1人の人として輝きと美しさを放つことを体現した同CMのラストは、「Be yourself. それが、あなたの美しさ。」という力強いメッセージとともに締めくくられる。

今回のCM撮影において、ガガはヘアメーキャップ、ワードローブ、撮影場所などにクリエイティビティあふれるアイディアをたくさん出し、積極的に参加をしていたそう。ニューヨークの自宅での撮影や、バーのシーンでのガガの友人の出演は、ガガ本人からの提案だという。

どんな時でも“自分らしさ”を大切にしているガガ。そんな彼女だからこそ、同CMのメッセージは観るものの心により深く響くのだろう。

「Be yourself./Lady Gaga with SHISEIDO」篇は7月29日(水)より放映開始。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top