草間彌生の等身大フィギュアが登場! 「もう一人自分がいる」

最新ニュース

草間彌生等身大フィギュア/「マダム・タッソー東京」 - (C) The images shown depict wax figures created and owned by Madame Tussauds.
  • 草間彌生等身大フィギュア/「マダム・タッソー東京」 - (C) The images shown depict wax figures created and owned by Madame Tussauds.
  • 草間彌生等身大フィギュア/「マダム・タッソー東京」 - (C) The images shown depict wax figures created and owned by Madame Tussauds.
  • 草間彌生(計測の様子)- (C) The images shown depict wax figures created and owned by Madame Tussauds.
  • 草間彌生(計測の様子)- (C) The images shown depict wax figures created and owned by Madame Tussauds.
芸術家として唯一無二の存在感を発揮する草間彌生の等身大フィギュアが、体験型アトラクション施設「マダム・タッソー東京」にて展示されることが決定した。

美術専門紙の「The art newspaper」にて“2014年最も人気なアーティスト”に選出されるなど、世界的に高い評価を得ている前衛芸術家・草間彌生。同紙が毎年行っている全世界の美術館来場者数の調査では、草間さんの回顧展「Infinite Obsession」が2014年に最も来場客を集めたとの発表があるほど、評価と共に高い人気を誇っている。

草間さんの等身大フィギュアは、マダム・タッソーロンドンにて半年の期間をかけ制作。2014年12月、草間さんの特徴でもあるヘアスタイルやカラーをはじめ、ポーズなど本人そっくりのフィギュアを作り上げるために、約3時間に及ぶ全身250か所以上の計測が行われた。草間さんは、計測を終えても終始笑顔で「今日の経験は素晴らしかった。ごくろうさまでした」と語り、制作スタッフを気遣っていた。

今年の7月6日(月)、完成したフィギュアと草間さん本人が初対面が実現。草間さんは等身大フィギュアを見ると「もう一人自分がいる」と目を見開いて驚きの様子を示した。また、これまでアート作品を作る側の草間さんにとって、自身が作品になる事について「新しい体験ができました。とても刺激を受けましたし、光栄です」と語っていた。

7月31日(金)より展示する「マダム・タッソー東京」内のブースでは、、草間さんの代表作でもある赤と白の水玉柄を壁面や床に配置。空間全体で、草間さんの世界観を楽しむことができる。また、展示ブースでは草間さんになりきって写真撮影ができるよう、同じヘアスタイルの赤いウィッグや衣装を用意。ぜひこの機会に、草間ワールドに浸りながら“W草間”でのツーショットを撮影してみてはいかがだろう。

草間彌生の等身大フィギュアは、7月31日(金)より「マダム・タッソー東京」にて展示。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top