城田優、「わたプロ2」でドラマ監督デビュー!「何かを生み出すことが好き」

最新ニュース

城田優監督/「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」シーズン2-(C)女性チャンネル♪LaLa TV
  • 城田優監督/「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」シーズン2-(C)女性チャンネル♪LaLa TV
  • 城田優監督/「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」シーズン2-(C)女性チャンネル♪LaLa TV
  • 「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」シーズン2-(C)女性チャンネル♪LaLa TV
ベストセラーとなったジェーン・スー原作の“逆”結婚指南書「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」(ポプラ社刊)のドラマ版シーズン2が「女性チャンネル♪LaLa TV」にて放送されるが、この度、俳優・城田優が、男性目線バージョンエピソードに主演として出演するだけでなく、監督としてメガホンをとったことが明らかになった。城田さんが本格的にドラマ監督に挑むのは今回が初めてとなる。

今シーズンは、朝ドラことNHK連続テレビ小説出演経験者が多数出演。貫地谷しほり、夏菜を筆頭に、小池栄子、酒井若菜、釈由美子、菜々緒ら人気女優が、101通りの様々な恋愛模様の中で“未婚のプロ“を演じる。また今回は、男性主人公を迎えた“男性目線バージョン”も登場! 城田優や中村倫也など、実力派若手俳優を起用して、“プロポーズしない・できない”男性心理も描き出す。

以前ショートフィルムの監督経験はあるものの、本格的にドラマ監督に挑むのは今回が初めてとなる城田さん。今回は、城田さん自身が原案も手掛け、まさにゼロから作り上げた渾身のドラマだ。舞台や連続ドラマで多忙な中で、本作の撮影期間はたったの2日間。自他ともに認める“雨男”の城田さんは、2日とも見事に雨…。それでも、屋外でのシーンを急遽雨の設定に変更するなど、監督として臨機応変に現場を統率し、その素質を十分に発揮した。

0から何かを生み出すことが好きだという城田さんは「過去にショートフィルムを何度か監督させてもらったことはありましたが、今回初めてのドラマの監督ということで、とても楽しみにしていた反面、不安もありました。でも、自分が主演をさせて頂いたときと同じスタッフの皆様、そして素晴らしい出演者の皆様に支えられ、無事素敵な素材をとることができました。編集はこれからなのでまだまだ気合いを入れて、素敵な作品になるよう一生懸命頑張りたいと思います」とコメント。

主演を務めた渡部豪太は、「この本を最初に読んだときに、とても身近で私の世代にもしかしたら簡単に起こりうるなあと思いました。 そしてその本の原案は、歳も同じ城田監督だと知って、親近感を持ちました。現場ではしっかり監督なさっていたので、安心して芝居を提案し、形に成っていったと思います。城田さんとは役者として一度御一緒しましたが、監督としても、また御一緒して一時代を創っていきたいと、そんな風に私は思っています」と“城田監督”としての活躍に期待を寄せた。

「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」は、9月2日(水)より毎週水曜23:00~/毎週土曜、日曜23:00~「女性チャンネル♪LaLa TV」にて放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top