【ディズニー】現役キャストがパフォーマンスを披露! 「真夏のキャスティングフェスティバル」

最新ニュース

「真夏のキャスティングフェスティバル」の様子
  • 「真夏のキャスティングフェスティバル」の様子
  • 「真夏のキャスティングフェスティバル」の様子
  • 「真夏のキャスティングフェスティバル」の様子
  • 「真夏のキャスティングフェスティバル」の様子
  • 「真夏のキャスティングフェスティバル」の様子
  • 「真夏のキャスティングフェスティバル」の様子
  • 「真夏のキャスティングフェスティバル」の様子
  • 「真夏のキャスティングフェスティバル」の様子
東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドは7月29日(水)、30日(木)の2日間、アルバイト採用面接会「真夏のキャスティングフェスティバル」を、同リゾート内の東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートを会場に実施した。今回も現役キャストがパフォーマンスを披露するなど、ディズニーらしい楽しい演出が満載の面接会になった。

現在、東京ディズニーシーで開催中の夏のスペシャルイベント「ディズニー・サマーフェスティバル」をイメージした面接会場は、南国ムード漂うデコレーションを施したトロピカルなデコレーションで“未来のキャスト”を出迎えた。ミッキーマウスやミニーマウス、東京ディズニーシーということでダッフィー&シェリーメイ、そしてジェラトーニのぬいぐるみも出迎え、両日合計で、同リゾート全体で働くキャスト約1,400名を募集した。

今回の注目ポイントは、自分にぴったりの職種を探す“フルーツ診断”と、その正解を発表する現役キャストによるステージ・パフォーマンス! 採用担当者との面接の前に、自分の“強みと魅力”を見つける“フルーツ診断”を書類上で行い、その診断の結果、自分がどの職種に向いているか、現役キャストのステージ・パフォーマンスで確認をするというもの。会場内に設置した簡易ステージには、東京ディズニーリゾートの現役キャストが続々と登場して、キャストの仕事をわかりやすく実演して説明。毎回イベント性が高い内容が人気のキャスト面接会だが、まるでパークにいるような楽しい感覚で進行していた。

また、個別のブースではキャストが直接、仕事のやりがいや楽しみを説明したほか、職場の雰囲気や上司のメッセージを紹介するパネルも展示。パネルにはパークで働く“未来の上司”たちの生の声が載っていて、足を止めてじっくりと確認する人が少なくなかった。

■「真夏のキャスティングフェスティバル」概要

日程:2015年7月29日(水)、7月30日(木)
開催時間:11:00~20:00
場所:東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート(東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル)
採用人数:約1,400名(予定)
応募資格:16歳以上の方

募集職種:フードサービスキャスト(飲食施設での接客)、カリナリーキャスト(調理業務・洗い場作業)、アトラクションキャスト(アトラクションでの案内・誘導)、マーチャンダイズキャスト(商品販売)など

備考:履歴書不要、服装自由

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top