主人公はペット!? “ミニオン”を生み出したスタッフが贈る最新作『ペット』

映画

『ペット』ロゴ
  • 『ペット』ロゴ
  • 『ペット』ロゴ(拡大版)
全米アニメ史上最大規模の4,301館で公開され、公開から3日間で興行収入1億1,571万ドル超えの週末興行ランキング初登場第1位を獲得した『怪盗グルー』シリーズの最新作『ミニオンズ』が公開を迎え、盛り上がりを見せている中、この度、“ミニオン”を生み出した、イルミネーション・スタジオとユニバーサル・スタジオが再びタッグを組んだ最新作『ペット』の日本公開が決定。併せて特報映像が公開された。

本作の主役は“ペット”たち。人間が留守にしているときに、ペットたちは一体どんなことをしているのか。誰もが一度は考えたことのあるペットの“ヒミツ”の日常を描く――。

今回公開された特報映像は、飼い主たちがペットたちに別れを告げて出かけるところから始まる。



ある犬は、ただひたすらに、ご主人様を待ち続けることが大切な仕事だと貫き通す。ある猫は、空腹を満たすためにコッソリと冷蔵庫の中を覗く、またある犬は、ホイッパーをマッサージ機替わりにまどろんでいる。そんなペットたちの様子が映し出される。

もしかしたら自分のペットも…と思わせる本映像。まずはこちらからペットたちの“ヒミツ”の日常をのぞき見してみて。

『ペット』は2016年、全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top