ボーイフレンドたちが標的!?「プリティ・リトル・ライアーズ」特典映像が明らかに

海外ドラマ

「プリティ・リトル・ライアーズ<フィフス・シーズン>」(C) 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「プリティ・リトル・ライアーズ<フィフス・シーズン>」(C) 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「プリティ・リトル・ライアーズ<フィフス・シーズン>」(C) 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「プリティ・リトル・ライアーズ<フィフス・シーズン>」(C) 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「プリティ・リトル・ライアーズ<フィフス・シーズン>」(C) 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • 「プリティ・リトル・ライアーズ<フィフス・シーズン>」(C) 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
常にNo.1の高視聴率をあげ、TV史上最もツイッターで話題にのぼるドラマと評判の「プリティ・リトル・ライアーズ」。ティーン・チョイス・アワードのTV部門を5年連続受賞し、早くもシーズン7の製作も決定した本作の<フィフス・シーズン>が、遂にDVDで登場した。

エズラが撃たれるなど衝撃的なシーンが相次いだ<フォース・シーズン>の幕切れ直後から始まる<フィフス・シーズン>。なんとアリソンは生きていて、ローズウッドに戻ってきた。彼女は失踪する前と同じアリソンなのか? ハンナの元カレ、ケイレブも再び姿を見せるが、果たして彼は前と変わっていないのか? モナはどうやって全てに馴染んでいくのか? メリッサは何を隠しているのか? 何者かに引きずられ、穴に埋められたディローレンティス夫人の運命は…? さらに深まる謎と、自分たちを苦しめる犯人はいったい誰なのかを突き止めようとする“5人”。錯綜する謎と陰謀、スリリングな愛憎ドラマを背景に、さらなる秘密、ウソ、裏切りが次々と明らかにされていく――。

7月末に発売となった「プリティ・リトル・ライアーズ<フィフス・シーズン>」。謎が謎を呼ぶストーリーもさることながら、DVDだからこその魅力と言えばここでしか見ることのできない特典映像。その中でも注目の「ライアーズを取り巻くボーイフレンドたち」の一部を今回は特別にご紹介。

シーズン5では、これまで彼女たちを慰める側だったライアーズの彼氏たちも次第に巻き込まれるようになっていく。そして、ライアーズとの関係性にも変化が出てくるようで、スペンサーとトビーに関しては、トビーが警察官という職業に就いたことで「利害の対立が生まれ2人の関係はどんどん悪化していく」とトビー役キーガン・アレンは説明する。トビーとしてはスペンサーを守るためにとった行動が、裏目に出てしまい、2人の溝は広がっていってしまうのだ。

「私が嬉しいのはいまの2人に隠し事がないこと。“A”のこともいままでの秘密も全部打ち明けた」とエズラとの関係性を語るのはアリア役のルーシー・ヘイル。アリアとエズラは別れてしまったが、「復縁を望むファンの声も聞こえてくるわ」と製作総指揮I・マーレーン・キングは話す。「男性陣の協力は必要だ。“A”の容赦ない攻撃は激しくなるばかりで対抗するには全面戦争しかない」と語るイアン・ハーディング(エズラ・フィッツ)のセリフが、今後男性陣も“A”との戦いに本格的に巻き込まれていくことを予感させる。

「24話目では男たちに“A”の洗礼を受けさせた。脅しただけではなく実際に襲撃を受けるんだ。マイク、ケイレブ、エズラが森におびき出され、“A”という怪物に襲われる」と製作総指揮オリバー・ゴールドスティックは説明する。ライアーズたちを見守っていた存在だった彼らが、次第に“A”の標的となり、事件に巻き込まれていく<フィフス・シーズン>。ライアーズを取り囲む男性陣がどのように事件と関係していくのかにも注目をしながら見ると、より本作を楽しめるかもしれない。

「プリティ・リトル・ライアーズ<フィフス・シーズン>」DVDコンプリート・ボックス発売中。

「プリティ・リトル・ライアーズ<フィフス・シーズン>」リリース情報
「プリティ・リトル・ライアーズ<フィフス・シーズン>」DVDコンプリート・ボックス
価格:14,300円(税込み)
発売中

発売元:ワーナー・ブラザーズ・エンターテイメント
(C) 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top