めんまと一緒に“青春”を学ぶ!『ここさけ』劇場マナーCM公開

映画

『心が叫びたがってるんだ。』-(C)KOKOSAKE PROJECT
  • 『心が叫びたがってるんだ。』-(C)KOKOSAKE PROJECT
  • 『心が叫びたがってるんだ。』(C)KOKOSAKE PROJECT
  • 『心が叫びたがってるんだ。』-(C) KOKOSAKE PROJECT
  • 『心が叫びたがってるんだ。』ロゴ-(C) KOKOSAKE PROJECT
観客動員数77万人、興行収入10億円突破、興行収入ランキング7週連続トップ10入りと偉業を成し遂げ、日本中が涙した大ヒットアニメ『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のスタッフが再集結して贈る、劇場版オリジナルアニメーション『心が叫びたがってるんだ。』。この度、本編映像が盛り込まれたオリジナル劇場マナーCMがWEBにて解禁された。

お喋りを封印されてしまった女の子、順。彼女はとっても元気な女の子だったが、子ども時代にうっかり話してしまった“ある事”がきっかけで、家族がバラバラになってしまう。そして突然現れた、玉子の妖精に、二度と人を傷つけないようにお喋りを封印されてしまう。その事件以来トラウマを抱え、目立たないように生きてきた順だったが、ある日「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命され、なんとミュージカルの主役に抜擢されてしまう…。

『あの花』の長井龍雪がメガホンを取り、脚本を岡田麿里、キャラクターデザインを田中将賀がそれぞれ担当。再び『あの花』スタッフがタッグを組み、心の傷、葛藤、誰かを想う切なさや人と人との絆を描写し、秩父を舞台に新たな「青春群像劇」を生み出した本作。音楽には誰もが一度は聴いたことのある「悲愴」や「Over the Rainbow」「Around The World」などの名曲の数々が使用されており、観る者の胸に感動を与えること間違いなしだ。

今回、『あの花』に続く青春映画として期待が高まる本作から「青春映画の楽しみ方を学ぶ」と題したオリジナル劇場マナーCMが公開。ナレーションを務めるのは、人気声優・茅野愛衣が演じる『あの花』のメインキャラクター・めんま(本間芽衣子)だ。映像内では、めんまのガイドで青春映画を楽しむ4つのポイントが紹介。また本編映像から、順が一緒に「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命された拓実を教室の外から見守るシーンや、力づくで引っ張るシーンが映し出され、ふたりの関係が気になる内容に。さらに女優の吉田羊が声優を務めることで話題となった順の母親も、その動く姿を初お披露目! お喋りな順に玉子焼きを食べさせ、静かにさせるシーンはあまりの可愛さに悶絶必至だ。


本劇場マナーCMは、8月7日(金)から新宿バルト9、TOHOシネマズ新宿を始め、本作上映予定の全国映画館で放映されるという。さらに、8月29日(土)には本作の完成披露試写会の実施内容が明らかとなり、秩父ミューズパークの野外ステージにて、監督やキャストの水瀬いのり、内山昂輝、雨宮天らが登壇することが決定した。

「青春って美しい」――そう思わずにいられない、4人の高校生を中心に人と人との絆を描いた本作のトキメキを、まずは本映像から確かめてみて。

『心が叫びたがってるんだ。』は9月19日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top