「1D」ルイ・トムリンソン、チャリティ・イベントで4億円を寄付

最新ニュース

ルイ・トムリンソン-(C)Getty Images
  • ルイ・トムリンソン-(C)Getty Images
  • ルイ・トムリンソン-(C)Getty Images
  • ルイ・トムリンソン-(C)Getty Images
先日、もうすぐ父親になることが判明した「ワン・ダイレクション(1D)」のルイ・トムリンソンが10日(現地時間)、ロンドンでチャリティ・イベントを開催、320万ドル(約4億円)を寄付した。

ロンドンの国立自然史博物館で開かれたチャリティ・イベント「シンデレラ・ボール」は、大英帝国の病気の子どもたちを支援するのが目的。ルイは母親のジョアンナ・ディーキンさん、「1D」のメンバー、リアム・ペインも参加した。

招待客への挨拶でルイは「(チャリティ団体)ビリーブ・イン・マジックのために活動できることは僕と母にとって、このうえない光栄です。彼らの活動は素晴らしいので、このファンタスティックなイベントに参加しないかと声をかけてもらったとき、躊躇はありませんでした」と語った。

イベントではチャリティ・オークションも行なわれ、リアムの顔にトラのペイントを出来る権利が8万ドル(1,000万円)で落札された。この日、出席はかなわなかったが、「1D」メンバーのナイル・ホーランはギターを出品した。「The Sun」紙の報道によれば、ルイは320万ドルを寄付したという。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top