成宮寛貴&水川あさみ、若きフック船長&タイガー・リリー吹替に挑戦!

映画

成宮寛貴&水川あさみ/『PAN』日本語版声優
  • 成宮寛貴&水川あさみ/『PAN』日本語版声優
  • 『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』 (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』 (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』 (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 黒ひげ海賊(ヒュー・ジャックマン)がピーター・パン(リーヴァイ・ミラー)に迫るワンシーン…『PAN』-(C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
『ハリー・ポッター』シリーズのスタジオが贈る、普通の少年がピーターパンになるまでの秘められたドラマを描く感動のファンタジー超大作『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』。この度、本作に登場する若き日の“フック船長”役に俳優の成宮寛貴、戦うプリンセス“タイガー・リリー”役に女優の水川あさみが、それぞれ日本語版声優として担当することが決定した。

物語は、少年・ピーターが母を探すために、夢と希望のネバーランドへと旅立つところからはじまり、若き日のフック船長やタイガー・リリーなど仲間たちとの出会いや、ネバーランドを牛耳る海賊・黒ひげとの戦いが描かれる。果たして、秘められたピーターの出生の秘密とは? そしてネバーランドの運命は? 『プライドと偏見』『つぐない』『アンナ・カレーニナ』のジョー・ライト監督がメガホンを取り、ファンタジー超大作に仕上げた本作。

成宮さん演じる若き日の“フック船長”は、自由を求める陽気な若者として登場。海賊・黒ひげが牛耳るネバーランドで囚われており、そこから抜け出すことだけを考えていたが、ピーターの母親に会いたいという純粋な気持ちや仲間との絆に、次第に心が動かされていく。演じるのは、『トロン:レガシー』で主役の座を射とめ、様々なジャンルの映画に出演し、モデル業もこなす人気俳優・ギャレッド・ヘドランド。

成宮さんは今回のオファーに「正直、自分自身と自分の知っているフック船長が違いすぎるので、イメージにあった声色や迫力が出せない気がして、務まらないのでは? と思いました」と不安を述べつつも、自身の“弟思い”という点と重なる部分がある役どころについて「フック船長といえばピーターパンの宿敵かと思いますが、皆が知っているその彼の“皆が知らない”新たな面を演じることが出来て、とても嬉しく思います。しかも今回は、格好良くてそれにピーターの仲間ということで、どんな展開になるか楽しみです!」と語った。

対する水川さんが演じるタイガー・リリーは、カラフルでキュートなファッションに身を包む、森のプリンセスかつ不屈の魂を誇る美しき戦士。ピーターの出生の秘密を握っており、彼の正体に気づくと彼を守るべくして、ピーターと共に母親と再会するための旅に出る。『ソーシャル・ネットワーク』『ドラゴン・タトゥーの女』などで個性的な役に定評のある若手女優・ルーニー・マーラが同役を好演している。

吹き替え初チャレンジとなる水川さんは、声優を務めるにあたり「私の声は特徴的ですし、それを生かす部分、なくす部分、しっかり持って務めたいです」と意気込みを明かした。また タイガー・リリー役のオファーがきたときの感想を「声のお仕事は以前から興味があったので嬉しく思っています。彼女の強さ、凛々しさ、儚さ、愛らしさを声だけで表現することは未知ですが楽しみたいです」と喜びとともに表現した。

今回の成宮さんと水川さんの起用について配給元のワーナー・ブラザースは、「フックが次第にピーターをまるで弟かのように信頼し、助け合う姿が成宮さんと重なり、素晴らしい作品をつくり上げてくれると確信しました。水川さんは、タイガー・リリーの芯が強くて愛に溢れるところがイメージにぴったりでした。」とコメント。いまをときめく2人が演じる魅力的なキャラクターに注目が集まること間違いなしだ。

『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』は10月31日(土)より新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top