横浜流星&平祐奈&池田エライザ&玉城ティナら次世代俳優集結!「JKは雪女」

最新ニュース

横浜流星(C) 2015 ギャンビット・「JKは雪女」製作委員会
  • 横浜流星(C) 2015 ギャンビット・「JKは雪女」製作委員会
  • 横浜流星(C) 2015 ギャンビット・「JKは雪女」製作委員会
  • 横浜流星(C) 2015 ギャンビット・「JKは雪女」製作委員会
  • 横浜流星(C) 2015 ギャンビット・「JKは雪女」製作委員会
  • 横浜流星(C) 2015 ギャンビット・「JKは雪女」製作委員会
  • 横浜流星(C) 2015 ギャンビット・「JKは雪女」製作委員会
  • 寺島咲(C) 2015 ギャンビット・「JKは雪女」製作委員会
  • 寺島咲(C) 2015 ギャンビット・「JKは雪女」製作委員会
ティーンを中心に人気を誇る平祐奈を主演に迎え、妖怪と人間が繰り広げるオカルティック青春ラブコメディーを描いた連続テレビドラマ「JKは雪女」が制作されることが決定。「烈車戦隊トッキュウジャー」出演以降、主演舞台が2作決定するなどいま注目を集める若手俳優・横浜流星がその相手役を務めることが発表された。

古来、日本の権力は志羽神社宮司の家系である志羽一族が掌握。志羽家の当主は代々、異界から訪れる妖怪と交わる事で人間界での影響力を維持してきた。そして60年ぶりに訪れた人間と妖怪たちの“交合の儀”の年、2015年! 現れたのは、外見は普通の女子高校生だが実は妖怪の雪女家系である姉の冬城咲雪と妹の冬城小雪、そして狐火の家系の明洞院朱音だった。

“雪女界の優等生”、姉の咲雪は、志羽家の当主の子種を得ることを一族から期待されていたのだが、数百年にわたって志羽家に仕える下僕の家系である安藤玲に出逢い、いつも笑みを浮かべる姿に惹かれてしまう。そんな姉を崇拝し、姉への侮辱には激高するじゃじゃ馬で武闘派の妹・小雪は、愛する人と結ばれない不条理に悩む姉を見て、いままで自分があまりに完璧に幸せで、現実や世間の不条理を実感することなく過ごしていたことに気付くのだった…。

“妖怪と人間”といった非現実的な設定ながら、だからこそ陥る “甘酸っぱく、解けない恋愛の葛藤”や、ちょっとエッチな現実の高校生の姿、そして妖怪オカルト要素が入り混じったオリジナル脚本を、CMやドラマ、映画、ファッション誌などで活躍するフレッシュで伸び盛りな美女&イケメンたちで送る、オカルティック青春ラブコメディードラマの本作。

主演を演じるのは、「烈車戦隊トッキュウジャー」出演で人気を博してから、舞台「武士白虎 もののふ白き虎 -幕末、『誠』に憧れ、白虎と呼ばれた若者達-」、舞台「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE ~さよなら絶望学園~」と立て続けに主演舞台が決まるなど、いま若手注目株の横浜さん。志波家に使える下僕として自由も制限される中、誰より優しい心を持つ安藤玲役を務める。

もう一人の主演は、中川大志主演『青鬼 ver.2.0』でヒロイン役を務め、そのほか『紙の月』『ソロモンの偽証』など話題作にも出演した平さん。雪女の妹で、姉をサポートするあまり直情径行で手まで出てしまう“武闘派”な冬城小雪役を演じ、アクションにも初挑戦、新境地を開いた。

また、“雪女界の優等生”姉の咲雪役に、女性誌「ViVi」(講談社)の専属モデルとして女子中高生を中心に、人気急上昇中のカリスマモデル・玉城ティナ。志羽家の当主と下僕の男2人をもてあそぶかのように誘惑する狐火一族の朱音役に、『映画 みんな!エスパーだよ!』出演で話題の池田エライザ。人間界の権力者・志波一族の志波龍之介役に、「仮面ライダーウィザード」で注目され『ライチ☆光クラブ』公開を控える戸塚純貴。そして教師役には、TBS「3年B組金八先生」生徒役以来、実に10年ぶりの民放ドラマレギュラー出演で初めての高校教師を務める寺島咲らがキャスティング。

そのほか、永尾まりや(「AKB48」)、田中美麗、奥仲麻琴、福山翔大、梨木まい、搗宮姫奈、松田るか、石川愛果ら、次世代を担うこと間違いないしの若手俳優が揃った。

今後の映画界やドラマ界を盛り上げるであろう若手俳優たちの勢いを、ぜひ本作で確かめてみて。

「JKは雪女」は、大阪MBSにて9月27日(日)24時50分より、東京TBSにて9月29日(火)25時11分より放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top