“森きみ”ことモデル・森貴美子、子育てや家事について綴ったエッセイ発売

最新ニュース

表紙
  • 表紙
  • 森貴美子
  • 森貴美子
“森きみ”の愛称で親しまれ、17歳で雑誌「non-no」のモデルとしてデビューして以来、同雑誌のレギュラーを12年間務め、現在でも数々のファッション誌やCMで活躍中の森貴美子が、日々の暮らしのあれこれを綴った書き下ろしフォトエッセイを発表することが分かった。

森さんは2010年3月に雑誌「non-no」モデルを卒業してからも、雑誌「nina's」「HugMug」などのファッション誌でモデルとして活躍。さらに、アパレルブランド「mielle」、ジュエリーブランド「Yolk's Candy」「Yolk's Candy Bridal」のデザイン&プロデュースも手がけている。森さんのブログ「モリキミニッキ」は、1日70万アクセスを超える人気ブログとなっており、モデル&デザイナーとして飾らない“森きみ”流の生き方が多くの女性から支持を得ている。

今回発売される書き下ろしフォトエッセイでは、2012年に女児を出産し、1児の母でもある森さんが「子育て」や「掃除」、「片付け」についてなど毎日の家事が楽しくなるシンプルな暮らし方を提案。“毎日をHAPPYに過ごすための心がけ50”と題し、居心地の良い空間づくりと暮らし方のコツが伝授されている。

森さんは本書について「永遠に続く家事という仕事は、大変だったり億劫なこともあるけれど、少しでも楽しく感じるようになればいいなと思いを込めました」と自身の想いを明かし、「家事も育児も十人十色。『へえ~』とか『そんなところ気になるの?』とか、楽しみながら読んで頂けたら」と本書をアピールした。

また、本書の写真は夫でもあるカメラマン・掛川陽介の手によるものだが、日々の暮らしの中での夫とのエピソードについて「例えば物の選び方やその置き場所、使ったあとの片付け方など、影響を受けて私が変わることもあれば、夫が私の影響を受けて、それが合わさりウチのオリジナルルールになってきたなと感じます。夫はシンプルかつ効率的に動くことを好むので、すっきり暮らすために彼からヒントを得たことは沢山!」と告白。

さらに、「子どもがいる生活は、予想の付かない動きをすることが多いので(笑)どこでも触っていいように、床周りやおもちゃなど、常に清潔を心がけるようになりました。人と暮らすことは驚きの連続で、それはそれは色んな価値観が変わりました」と言い、実際に森さんが生活の中で体感したことが本書に反映されていることを伺わせた。

母として妻として、そして働く女性として輝く森さんのライフスタルを、ぜひ本書片手に実践してみて。

「森きみの毎日の家事が楽しくなるシンプル暮らし」は9月2日(水)より発売。
■「森きみの毎日の家事が楽しくなるシンプル暮らし」
出版社名:PARCO出版
発売予定日:9月2日(水)
予定価格:1,400円(税別)
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top