【特別映像】桐谷美玲&大地真央ら“社員”が集結! Netflixドラマ「アンダーウェア」

最新ニュース

「アンダーウェア」(C) フジテレビ
  • 「アンダーウェア」(C) フジテレビ
  • 「アンダーウェア」(C) フジテレビ
  • 「アンダーウェア」(C) フジテレビ
高級ランジェリーメーカーの裏側を描く、桐谷美玲主演のNetflixオリジナルドラマ「アンダーウェア」から、30秒プロモーション映像が解禁。桐谷さんを始め、高級ランジェリーメーカー“Emotion”に勤務する豪華メンバーの姿が公開された。

大学時代に繊維の研究をしていた“繊維オタク”の繭子(桐谷美玲)は、繊維メーカーに就職を希望するも、ひょんなことから銀座にあるオーダーメイドの高級ランジェリーメーカー“Emotion”で働くことに! そこでは、創業25年にして日本のランジェリー業界そのものを引っ張るアイコン的存在となった“Emotion”社長・南上マユミ(大地真央)のもと、一流ブランドを背負って立つスタッフたちがそれぞれの仕事にプライドを持って働いていた。

田舎育ちでファッションに全く興味がなかった繭子は、これまで接したことのない価値観に戸惑いながらも、次第にランジェリーの仕事に魅せられていくーー。

本作は、ついに日本でのサービスがスタートした世界最大級のオンラインストリーミング「Netflix」が、フジテレビ制作で贈るオリジナルドラマ。世界50ヶ国以上での独占配信を予定しており、普段は決して目にすることのできない華やかなランジェリー業界の裏側を垣間見せつつ、仕事を通じて新しい価値観に出会い、成長し、夢をつかんでいくさまを描いた“共感度100%”のお仕事ドラマとなっている。

今回到着した30秒のプロモーション映像は、自分の人生で接したことがない価値観に戸惑いながら成長する主人公・繭子役の桐谷さんと、高級ランジェリーメーカーのカリスマ敏腕社長である南上マユミ役の大地真央が歩み寄り、互いに意味深な笑顔を見せ合う、スタイリッシュでエモーショナルな映像。


また、“Emotion”で働くメンバーの酒井若菜、千葉雅子、マイコ、海東健、桜田通らも登場。彼ら7名がアトリエで一堂に会す姿は、ここからどんな物語が展開されていくのか、そして、キャッチコピーの“あなたの知らない「美」の世界”が何を意味するのか、美的好奇心をくすぐり、期待感を煽る映像となっている。

ランジェリー業界で華々しく働く彼らも、それぞれが仕事をする上での悩みや葛藤を抱えているだけに、彼女たちの本音が詰まった本作は女子必見といえそうだ。

「アンダーウェア」はNetflixにて3話まで一挙配信中(全13話)。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top